2018年11月01日

グループホームで迎える正月はこの先あと何回?



2016年1月1日、

お目出度い日にお目出度くない人に会うため

ニコニコグループホームへ行きました。


年が明けても母ケイコさんは相変わらずバカ面で、

順調にアルツハイマー病による脳の破壊が

進んでいるようです。

そんな母ケイコさんにも、

年末年始の意識があったのか、

自室に置いてあるタンスの中や机の上が

グチャグチャに大そうじされています。

ご苦労様です。

アルツのお仕事は、

病状がもう少し進まないと

終わることがないのかもしれませんね。


アルツのお仕事は活発ですが、

とりあえず、

私に向かって凶暴な態度を見せたり

凶暴な言葉を浴びせてくることもなく

表面上穏やかな正月を迎えられ何よりです。

まっ、このブログに書いていることが凶暴と言えそうですが、

それは親譲りということで・・・・。



ちなみに、

正月だからといって、

ニコニコグループホームから母ケイコさんを連れ帰ることはありません。

そもそも、

母ケイコさんの住み慣れたゴミ屋敷は人が住める状態ではないので

連れ帰る家もありません。

もしかしたら、

母ケイコさんが骨になれば

ゴミ屋敷へ一瞬でも戻れるかもしれませんが、

それも未定です。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 10:20 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告