2018年10月25日

惹かれ合う 二人 〜グループホームの恋〜


12月25日、ニコニコグループホームへ行きました。


今日も母ケイコさんはバカ面で、

母ケイコさんの部屋に置いてある洋服掛けに掛かっていたハンガーに

正常な人は決してやらないであろう斬新な方法で

洋服がセットされています。

やってることも顔つきと同じですね。


ベッドには掛け布団として毛布が1枚あるだけで、

冬だというのになかなかの超人ぶりです。

職員さんに確認したところ、

「本人がこれでいいと言うことを聞かない」

ので、

この状態なのだそう。

母ケイコさんがそう言うのでしたら

仕方ありませんね。

このままにしておきましょう。


「『あんたはノートにそんなにいっぱい書いてすごい』って、

 ○○さんに言われたよ」

と、母ケイコさん。

今も欠かさず

日々の出来事をノートに書き込んでいる母ケイコさんですが、

母ケイコさんの言う○○さんとは、

ニコニコグループホームの職員さんにセクハラ行為をしている

入居者仲間のエロボケ爺さんのことです。

もしかしてそれって、

母ケイコさんの部屋にエロ爺さんが出入りしていて

ノートを見せているということでしょうか?

あるいは、

ノートを持って母ケイコさんがエロ爺さんの部屋に出入りしているとか?


なんだかんだ言って、

やはりスキモノ同士は気が合うようで、

いい相棒ができてなによりです。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 08:56 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告