2018年10月11日

記憶があるうちに会いたいと思うのは自己満足?


妹から電話がかかってきました。

自分の旦那の葬式で私の妹と久々に会ったからでしょうか、

ユミコさん(母ケイコさんの姪で、ゴミ屋敷が建つ土地の持ち主)から

妹に電話がかかってきたそうで、


・母ケイコさんの記憶から自分のことが消去される前に
 母ケイコさんに会っておきたいのでニコニコグループホームの電話番号を教えて。

・来週、ニコニコグループホームへ行くともう決めた。

・母ケイコさんの姉シマコさん(二女(ユミコさんの母親は四女)
 ユミコさんの自称ですが、現在ユミコさんがシマコさんの面倒を看ている)が
 そろそろ死にそうなので、死んだら明治の親(母ケイコさんの両親)の墓に葬りたい

・シマコさんの遺骨を墓に納めるにあたり、どこかに許可が必要なのか私に確認してくれ


と、電話で言われたとのこと。


ユミコさんにニコニコグループホームへ来られても迷惑でしかないのに・・・・。

ただでさえ流れている血が血ですし(一族皆、聞く耳持たず病に感染している)、

やり手の保険屋ババーが

自分より格下と思っている人間の言うことに従う訳もなく、

好きにすればいい。

ただし、

駅からニコニコグループホームへの送迎をしろなどと言われても

それはお断り。



"そろそろ死にそう" って言うのもあれですが、

ボケボケとなって介護施設に入所中だという母ケイコさんの姉シマコさんは、

そろそろお迎えがくるくらい弱っている?

確か、

姉シマコさんの墓は自分(ユミコさん)が用意してあると豪語していたのに
(ユミコさんは、おそらく、
ホステス三姉妹のリーダー格だったシマコさんに自分の母とともに昔世話になったと恩を感じている)

どういうことでしょう?

やり手の保険屋ババーの言うことは、

飲み会の席での大人の会話と同等で

半分以上嘘と考えてよろしいでしょうか?


私が、

明治の親ほか数名の一族が眠る墓の墓守をしているわけではありませんので

納骨許可の件は、

母ケイコさんの男兄弟に確認してください。


姉シマコさんが母ケイコさんより先に亡くなって

明治の親の墓に納骨されてしまったら、

墓は、もうそれでいっぱいいっぱいかもしれません。

それも困ります。

母ケイコさんの骨は細かく砕いて

山にでもパラパラッと捨て・・・ではなく、

散骨することにしましょうか?




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:53 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告