2018年10月03日

葬式という名のパーティー


ユミコさん(母ケイコさんの姪で、ゴミ屋敷が建つ土地の持ち主)の

旦那さんの葬式に行って来たと妹からTEL。

電話ではやり取りしていたものの

本人に会うのはかなり久しぶりだったので

歳を取ったユミコさんのその姿は誰だか判らなかったそう。

私たちの従姉と言っても、

ユミコさんの年令は母ケイコさんと大して変わらないので

容姿にそれなりのガタがきていても不思議ではないでしょうね。


葬式だというのにユミコさんは

ど派手な衣装(ヒラヒラした洋装)を着ていて、

何かのパーティーや結婚式に列席しているかの様だったとのことで、

旦那の葬式と言えば一世一代の晴れ舞台とでも考えていたのでしょうか、

ユミコさんらしさ全開です。


ユミコさんの長女もこれまた横綱級の体型となっていて、

街ですれ違ったとしても絶対に判らない姿に変わっていたそう。

歳月とは恐ろしいものです。


葬式の弔辞をユミコさんの職場のお偉いさんが読んだそうで、

"葬儀の主役は私"と言った感じのドレスを

身に纏っているユミコさんの気持ちを察したかの様に、

「喪主の〇〇ユミコさんは、

 我が社の日本全国ウン千人のトップに立つ優秀な・・・・」

などと、

ユミコさんを称えるスピーチだったというから笑えます。

葬儀を行う方も弔辞を読む方も営業活動・・・・的な?




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 15:21 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告