2018年10月02日

余計な刺激は与えずボケが進むのをじっと待つ


伯父の奥さんから電話がかかってきました。

「ユミコ(母ケイコさんの姪で、ゴミ屋敷が建つ土地の持ち主)の旦那が

 亡くなったとユミコから連絡があった」

とのこと。

うちのユミコさん担当は私の妹でしたので

連絡があるとしたら妹からだと思っていましたが、

伯父とユミコさんとの間にもやり取りがあったのですね。

っで、

「あんたはどうする?」

と・・・・。

どうするもこうするも、

生活に余裕が無いので、

交通費をかけてまで葬式には行きませんし、
(近くだったとしても無視かもしれませんが・・・・)

香典も出しません。

ご自分の判断で自分はどうするのか決めて下さい。


そしてまた、

「ニコニコグループホームへ見舞いに行きたい」

と伯父妻さん。

昨年末に伯父夫婦がニコニコグループホームを訪れたあと

母ケイコさんが帰りたいフェアと

「私のアニキはヤクザだぞ!」とヤクザ自慢フェアを

同時開催したあの悪夢が蘇ります。

まったく、迷惑な話です。

母ケイコさんはまだ程良いボケ具合に仕上がっていないからと

ご辞退申し上げました。





にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 13:33 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告