2017年10月11日

アルツハイマー日記の空白期間に起きた出来事


ケイコの日記


2011年の母ケイコさんの日記帳は

中途半端にページを残して4月23日で一旦終了し、

それまでの手帳→手帳サイズのノートから、

ノート言えばB5版な普通のノートにチェンジ。

始まりの日付けも2011年の8月からと、

母ケイコさんがアルツハイマー病に脳みそを破壊されている

と皆が知った以降のものとなっていました。

記録の空白の期間中には、

記録として残すには格好のネタがいろいろあったのに・・・・。


例えば、

玉子取り引きに関する言った言わない系のトラブルから

脅迫状まがいの手紙を書いて

トラブル相手のお宅の郵便受けに入れる事件。

あるいは、

完全に金詰まりとなり、

母ケイコさんの壊れた頭で壊れたなりに知恵を絞って実行した

お金を手に入れるための作戦その1。

満期となった定期預金の通帳を紛失したから

お金を引き出せない。困った困った。

と、私の兄に電話し架空の通帳紛失話をして、

"定期を下ろせなくて困っているのでお金を頂戴"

という私の気持ちを察して作戦を実行。

そんな間抜けな作戦がうまく行くわけもなく・・・・。



お金を手に入れるための作戦その2。

アルツハイマー病に破壊された母ケイコさんの脳みそでも

"私の気持ちを察して"作戦が

上手く機能しなかったのは理解出来たようで、

今度は直接的な表現で

私の妹相手に作戦のその2を実行しました。

「あじゃり様のツボを買ったのでお金が無い」

「お金が無くて生活が苦しい」

「5万円振り込んで!」

「お金をくれないと〇〇(注:私の亡き父)の様に

 サラ金に行ってお金を借りてくるぞ!」

と、妹を脅迫。

この作戦2電話で、

母ケイコさんの異常者ぶりに気づいた妹が騒いで、

母ケイコさんの認知症発覚に繋がって行ったのでした・・・・。(遠い目)



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 06:48 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告