2017年08月11日

本を読んでも身にならない


ケイコの日記


正月に母ケイコさんが兄宅へ泊まった時のメモ書き続き


>○○さん(注:私の兄嫁)、
>今日は電話も "〇〇"(注:兄嫁の旧姓)と応対
>仕事の電話 葬儀?
>〇〇さん(注:兄嫁が働く会社のトップ=ちょっとした有名人)の名で
>花の手配もしてる
>○○さん(注:兄嫁弟の奥さん)も仕事続け夫婦仲良しだし
>『いいとするか』


子供を産んだ後も働き続けている兄嫁は、

仕事上は旧姓を使っているようです。

わざわざいつもは使わない太いカギ括弧を使って

『いいとするか』と書いたこの言い方は何様?という感じ。




>ぶらぶら時間つぶし、本二冊購入して帰る
>できることが増えるより、
>楽しめることが増えるのがいい人生
>P16〜27
>自分自身こそあばたもえくぼで接する
>P28〜31
>・・・・・・・・・・・・・・
>・・・・・・・・・・・・・・
>・・・・・・・・・・・・・・
>・・・・・・・・・・・・・・
>・・・・・・・・・・・・・・



兄宅からゴミ屋敷へ戻る車中で

買ったばかりの本を読みながら

これはと思った部分を抜粋してメモ書きする母ケイコさん。

人の説教本を読む前に、

自分の異常者ぶりを先ず自覚した方が

それだけで生き方は大分改善したでしょうに・・・・。



結局、2010年正月の兄宅訪問中のメモ書きに

自分の孫の記述は一切無し。

なかなか判りやすい母ケイコさんです。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:57 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告