2011年10月08日

同じ話を何度も繰り返す

母ケイコさんが引き起こした「送りつけ商法」壷事件。

どう考えても母ケイコさんの言い分の方がおかしいわけで

そのおかしな事態は妹によって収拾されました。

妹によるおかしな事態収拾の過程で、

母ケイコさんの様子もどうもおかしいという話になってきました。

妹の所に、同じ内容の電話を数十分おきに何度もかけてきたので、

「ちょっとちょっとその話はさっきも聞いたけど、母ケイコさん、ボケてるんじゃないの?」

と軽い気持ちで本人に確認すると、

「実はこの前、病院の物忘れ外来に行って診てもらったんだよ」

との返事。

「でも大丈夫。どこにも異常は無いと言われたから」

大丈夫?

昨年のゴミ屋敷事件といい、

今回の送りつけ商法壺事件&同じ内容の電話複数コールといい、

大丈夫ではないでしょう。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村






病気の始まりは「もの忘れ」から。問題行動にはどう対応すればよいのか。進行を抑える治療法と対処法のすべて。

1 気になる症状が現れたら(チェックー見逃さないで!初期段階でみられる要注意サイン/もの忘れ症状ー歳のせい?それとも…違いを見抜くポイント ほか)/2 アルツハイマー病とはどんな病気か(データー認知症の半数以上を占めるアルツハイマー病/データー増え続ける患者数。四〇〜五〇歳代での発症も ほか)/3 アルツハイマー病の最新治療(治療方針ーまず知っておきたい。「治療は可能」ということ/中核症状の治療ー「塩酸ドネペジル」で進行を抑える ほか)/4 困った問題行動を減らす鍵(対応の基本ー問題行動の裏にある心の動きを想像しよう/対応の基本ー過剰な期待、無視や拒絶には敏感に反応する ほか)/5 いっしょに暮らしていくために(チェックー検討しておきたいことをリストアップする/相談窓口ー家族だけでかかえこまず、相談してみよう ほか)


posted by keikosan at 13:21 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。