2018年02月28日

同じ悪口を何百回聞かされても耐える覚悟


ケイコの日記


>カワグチさん宅行く
>何回もお伺い恐縮です。
>またまたという顔。
>カワグチさん× もうイヤだ!


"カワグチさん×" と書いた翌日に

カワグチさん宅を訪問し、

カワグチさんに嫌な顔をされて

再び "カワグチさん×" と書き記す母ケイコさん。

認知症の他人に優しく接するには

それなりの覚悟を持って頂かないと。

偽善者が中途半端なことをすると

途中で相手を見捨てざるを得ない

と言ったところでしょうか。




>ヤマちゃんにバッタリあう。
>「老人会出てきて」と...
>私、下座いたの。
>会長が「ケイコ、こっちこい」
>ハイ、何の用件でしょうか?
>「座ってないでビール持ってこい!」
>グラスにお酒こんなに入れて
>カンパイならおちょこでしょ。
>「全部オレが飲むからいいんだ」
>バカ言うな
>各人にジュースでもつぐ。
>女性部長さんこれおかしいよ言って退席する
>くやしい〜!
>「お前は年寄りだましてカネまきあげてる」
>ひどいこと言われたのは私だよー
>その他大勢知らん顔。
>皆おかしい人たち


町内老人会の人と出くわすと

ノートに書き記すのはこの話。

今はもう、こんな思い出も忘れてしまっていることでしょう。





にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 13:29 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

もらい物のいわゆる粗品を大切な方への贈答品に


ケイコの日記



>AM6:20 NHKニュース
>女性アナウンサー 棒読み。スラスラと
>私はイヤ


こんなことにもイチャモンですか・・・・。

感情を込めてニュース原稿を読むアナウンサーは

国威発揚のために頑張るどこかのアナウンサーくらいでしょうか。





>カワグチさん× もう行かない
>オオアジャリ様に湯飲み送ろう
>〇〇寿司の白い湯飲み品格ある
>白で比べても違いわかる
>オオアジャリ様のツボのおかげ
>礼しないとバチ当たり
>明治の親の教えだよ
>湯飲みにはお茶がカンジン
>お茶も送ろう
>コンビニ 宇治のイエモン茶入り緑茶498円


購入した壺のお陰で今の自分の姿があるのですからね、

って、

どう考えても壺にご利益無しでしょう。

そして、

"〇〇寿司の白い湯飲み"とは、

寿司屋でもらった寿司屋のロゴ入り湯呑みですか?

それを壺効果のお礼に

会ったこともない偉いお坊さんに送ると・・・・。

そして、

湯呑みに肝心なお茶はコンビニで調達。

この時の母ケイコさんに出来る精一杯のお礼が

これだったのかもしれませんが、

相手の住所が判らず

このプロジェクトは実行はされなかったものと思われます。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 10:46 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

繰り返される言い訳・自己保身


ケイコの日記


>12:40 〇〇(注:私の名前)おかず来る
>私が何言っても聞く耳持たず
>もう来るなー


行きたくないけれど仕方なしにゴミ屋敷へ行っていただけ。

ゴミ屋敷訪問がほぼなくなった今はちょっと幸せ。




>ヤマちゃん 老人会でいつも助け船ありがとう。
>会長の言いたい放題、やりたい放題、私はゆるせない
>明治の親譲り
>あのバカはほどこす心な〜い
>オレオレの人
>会費払ってる人の平等の心無い
>毎回自分のことばかり
>グラスに酒なみなみつぐ
>現状のままだと近づかないよ
>「お前は年寄りだましてカネまきあげてる」
>この言いたい放題は絶対ゆるさない!
>私はあちこち振り回されただけ
>車で送ってガソリン代だよってもらってただけ
>赤字
>ふざけるな、バカこぞー!


母ケイコさんがお金を巻きあげていた自覚があるのは

お一人だけのようで、

その方絡みの言い訳を繰り返す母ケイコさんですが、

お金をもらっていたり食事をご馳走になったりしていた相手は

他にも大勢居たのに・・・・。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:07 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

立派なおかあちゃん


ケイコの日記


>AM8:45 朝食べる 貝のかんづめ タクワン
>しずかな朝
>ヤマグチさんに帳面にホントのこと書いてもらおう
>ヤマグチさんの嫁
>めいなの。息子が悪さしたからイトコで結婚
>おっかさんが男の所に行くんじゃない注意したのに
>子供できて高校退学
>今私アパートに一人で住んでるの
>もう100才になるとタクシーで毎日往復
>お取り寄せお昼食べてあそんでるのよ
>私を娘のように毎日ケイコさん、ケイコさんとTELあり
>気の毒になり
>私もちょっと気をつけ見守ってあげよう
>品よく言葉使いもいい
>でも行動は??
>毎日タクシー通わせるみんな知ってる
>ブルジョア?
>ばかげてるね〜
>今日は葬式帰りですよ
>寄り道するのダメ
>「ケイコさん、人をよく見分けますね」
>明治の親の教えです
>昭和40年に亡くなった兄ちゃんの縁の恩返しで
>おつとめしたの
>こういう時兄ちゃんだったらどうすると
>いつも考えたの
>りっぱな兄です。
>人はヤクザ、ヤクザ、後ろ指さす
>みんな明治の親言いつけ守る
>頭いい
>おかあちゃんも立派


またまた、

「年寄り騙してお金を巻きあげていた」と

町内の人に言われたことの言い訳メモです。

自分と自分の親兄姉を誉めることも忘れません。

話題がもっぱら親兄姉のことに偏るのは

呆けると子供返りして自分の子供には関心が無くなるからでしょうか?

いえいえ、

母ケイコさんは呆ける前から自己愛の強い人でしたから

自分の子供への関心は元々薄め。

兄が勤めている会社名や

会社の保養施設が利用できるとか、

会社絡みで有名人に会えるとかいうことがあると

それを自分の友人知人に自慢するために

自分の子供の話題を他人に振ることがある程度の関心の低さ・・・・。

誰かさんみたいに

「立派な母親だった」とは

口が裂けても言えません。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 13:58 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告