2017年03月31日

お金、物、ケンカ、常に付いて回るモノ


ケイコの日記


>〇〇(注:産直市場)の花屋 300円で袋に入るだけ 15鉢
>お店の人びっくりして心がけいいからですよ
>と大笑い
>お礼に玉子10ケあげる


また、買い物させてもらったお礼に玉子のプレゼント。

鉢植え花を袋詰め放題した意味が無し・・・・。

母ケイコさんは

いつでもお礼がパッと出せるよう

車の中には玉子の在庫を切らしたことがない

という感じでしょうか?



>カツマタえらそうに!
>ナカノもきたない人
>協力なんかするもんか!
>公園当番断る
>オオタケさんしっかりしてよ!


町内老人会のトラブルメモですね。

トラブルと言いますか

母ケイコさんが一人で突っかかってるだけ

のような気もしますが・・・・。




>〇〇(注:私の名) ツアー土産いらないと...
>これからお金かかるのに無駄するなと言われた


そんなことがありましたね。

貧民のくせに身の程知らずにも旅行に参加したからと

我が家へ土産物を持って来たので

受け取り拒否してお金の遣い方を注意。

黒革の手帖にそのことをメモ書きしていた母ケイコさんですが

それについてどう思ったのか、

どうするべきかの記述は無し。

聞く耳持たずでいて精神病は持ってる母ケイコさんですから

そんなものでしょうね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:52 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

格差を自覚出来ないお馬鹿さん


ケイコの日記


>〇〇さん(注:観光フルーツ農園)からお礼のTEL
>私は親がしてきたことを見てきましたからと...


母ケイコさん同様に

持病として精神病「物をアゲアゲ病」を患っていた"明治の親"こと

私の祖母のことを相手に伝えたのですね。

"人に施すことはすばらしいこと"

という教えという名の精神病。

私に「物をアゲアゲ病」の遺伝がなかったのは幸いでした。



>息子も玉子がおいしいと生でよろこんで食べている
>こんなにおいしいものをもうしわけないと...


季節を問わず

車の中で放置したりゴミ屋敷の廊下で放置されていた玉子を

生で食べますか・・・・。

観光フルーツ農園の息子さんもチャレンジャーですね。




>〇〇(注:観光フルーツ農園のフルーツ)をまた送ったので
>明日には届くはず
>ありがたい


あらあら。

その荷物が届くとまたこちらからも送りそう。

向こうは観光フルーツ農園経営ですから

お金に余裕があるのかもしれませんが

こちらの狂ったさんは何の財産も無いしがない年金生活者。

阿呆ですね〜。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 10:19 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

6千円のランチもしくはディナー、私は自分でお金を払って食べた経験なし


ケイコの日記


>あいにくの雨
>カワバタさん宅 車おかせてもらう予定が
>集合場所の〇〇(注:コンサートホール的建物)に
>停められ無料となる
>お礼のトマト、大根、キャ別はヒデヨさんにあげる
>ナカノ 遅れ急きょ別の人
>時間にルーズ あきれる
>山は霧で見とおし悪い
>ぜいたくして6千円も食事する


集合場所といい

メンバーといい

おそらく町内老人会の旅行に参加した話でしょう。

集合場所近くのお宅に車を停めさせてもらおうとしていたものの

ダメ元で集合場所へ

身の程知らずのマイカーで行ったら

無料駐車場が空いていて停められた

という話です。

お礼にそんなものを渡すくらいなら

路線バスを利用して集合場所へ行きなさい。

まっ、うちのお馬鹿さんには

そんな簡単な計算ができるわけがありませんね。

そんな簡単な計算ができていれば

ランチかディナーか知りませんが

6千円も使うわけがない!

バカは死ななきゃ治らない。

いえいえ、

バカは治らず死んじゃった。

どちらでも構わないので早いところ・・・・、

以下省略。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:14 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

いつかこのコネが何かに役立つかもしれない、って感じ?


ケイコの日記

>〇〇先生(注:美容院の先生) 
>〇〇(注:その方のご実家近辺の名産品) 前払いしてあり受取
>昨日は便秘で七転八倒 医者に行ったので早めに店閉めたと...


そこまでの経験がないので想像もつきませんが

便秘で七転八倒することもあるのですね。



>〇〇(注:某所の名産フルーツ)届く
>私も玉子、〇〇、〇〇、〇〇(注:こちらの地元の名産品数々)を
>送る


たとえ日帰りバス旅行への参加だとしても

身の程知らずな貧民母ケイコさん。

そんな身の程知らずにも参加した

日帰り泊まりの旅行全般のどれかで立ち寄った

観光フルーツ農園の方と、

母ケイコさん持病の精神病「相手の懐に深く深く入り込む病」

の症状により

旅行で会って以来、物のやり取りを開始。

玉子なんて日本中どこにでもあって

珍しいものではないでしょうに、

それにおそらく、

輸送中の破損に備えた送り方などしていないでしょうに・・・・。

ほんと阿呆。



あなたは旅先で立ち寄った土産物屋の人と

物のやり取りを

何年にもわたって何往復もした経験がありますか?

母ケイコさんはあります。

それも一人や二人相手のことではありません。

言っておきますが、

土産物の追加注文とかいうわけではありません。

う〜ん、どういう心理でしょうか?

つかみとしては、

「土産物を買わせて頂き感謝いたします。

お礼に我が町の名産品をお召し上がりください」

といった感じでしょうか?

物のやり取りを繰り返すことで、

「あぁ〜私は人と繋がっているのね」

とご満悦。

それにズルズル付き合う相手も相手ですが、

うちの狂ったさんには困ったものです。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 07:01 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告