2016年12月31日

異常なのが普通なのに・・・・


ニコニコグループホームにて・・・・


一日中、ゴミ屋敷へ帰りたいと言っている母ケイコさんを

落ち着かせるため、

ゴミ屋敷の近く、

例えば〇〇(ゴミ屋敷周辺のランドマーク)まで車で連れて行って

さー、ここからゴミ屋敷に行くにはどうすればいいでしょう?

と、母ケイコさんに誘導してもらおうかと思っているのですが・・・・

と、受付に居た若いフロア長。


またその話ですか。

ストレートに『母ケイコさんをゴミ屋敷へ連れて行く』

と私に言うと即、否定されるので、

まるで母ケイコさんの今の主治医ヤブ2医師の様に

"誘導してもらう" とか言って、

認知症の症状を悪化させないための訓練の一環です風を装う言い回しに

変えてきましたね。

さすが役付きは違います。

ですが、

飽きるまで「ゴミ屋敷へ帰りたい」と言わせておけばいいのに

なぜ、まともに相手をしようとするのでしょう?


もう勝手にしてという感じですが

一応、これで何回目か、

母ケイコさんは認知症発症前から

欲望の趣くままに生きてきた人間で、

一つ要求が通ると、次、次、とエスカレートしていきますよ、

今もその基本は変わっていませんよ、

と、ご忠告その一。


ゴミ屋敷の庭の巨木は植木屋さんにすべて伐採してもらったので

家の様子が一変していて

それを見たらショックを受けると思いますよ、

と、ご忠告その二。


それでも連れて行くと仰るのなら止めませんが、

もしさらに荒れだしたとしたら

その時は対処してもらえるのでしょうか?

と、質問です。

すると、

「明日、ヤブ2病院へ母ケイコさんを連れて行く日なので

 ヤブ2先生に相談してみます」

と、フロア長。

医者だけど頭の悪いあの認知症専門医ヤブ2医師に相談しても

どうかと思いますが、そう仰るのならそうしてください。

あとはどうぞご自由に。


"返事は「へー」で相手にしない"

"薬でおとなしくさせる"

が、

今はなりを潜めている私どもニコニコ鬼介護社の介護方針ですので、

母ケイコさんをゴミ屋敷へ連れて行くことで

何か別のフェア開催となろうが

一々、こちらに振ってこないでもらいたいところです。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 10:29 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

親の病気の進行を願う子供も居ますが何か?


2週間ぶりにニコニコグループホームへ行きました。

受付には

私が知っている限り毎回病院へ母ケイコさんを連れて行ってくださっている

職員さんが居て、

若そうに見えるこの方が

実は母ケイコさんが暮らすフロアのフロア長だと

この時初めて知りました。

若いのにやり手なのかもしれませんね。

と言いますか、

この方以外は明らかにご自分より年令が上と思われる職員さんたちを

束ねていくのは大変そう・・・・。

その上、

担当フロアには母ケイコさんクラスのなかなかの怪物が居るのですから

あぁ〜恐ろしい。

私には勤まりません。

尊敬に値します。

そんなフロア長は、

私の顔を見るなり早速、母ケイコさんの近況を話してくれました。

「このところケイコさんは、毎日、一日中、

 家に帰りたいと言うようになってしまいました」


ニコニコさんの職員さんによる

"ゴミ屋敷周辺は地震が怖くて皆避難した" 洗脳

の効果がかなりあって落ち着いてきたのかと思えば、

そうではなかったのですね。

元凶は伯父一家。

この長引く母ケイコさん開催の "帰りたいフェア" は

伯父一家がここを訪問してから始まったこと。

母ケイコさんが荒れると困るので

母ケイコさんの所には行かないで!

とお願いしてあったのに

行く自分たちが好き

とでも思ったのかノコノコやって来て、

おまけに、

伯父妻が愚かにも母ケイコさんに向かって

「あなたはおかしくない」と言ったことも

かなり効いてそうです。

兄一家のニコニコグループホーム訪問も

火に油を注ぐ効果があったのかもしれません。

刺激を与えず隔離して、

母ケイコさんの脳みその破壊を進行させるのが

ベストなのに(私にとって)、

困ったものです。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 08:38 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

自分の身に降りかかりそうになってようやく反応する人


母ケイコさんが何かしでかしたり

認知症の症状が強く出たりしたときには

兄と妹にメールで知らせているのですが、

一応、

「自分の兄はヤクザで、その死因はポン中だ」

と、

母ケイコさんがニコニコグループホーム内で吹聴し始めている話も

兄と妹にメールしておきました。

こういう場合、妹は即、電話をかけてくれるのですが

兄から電話やメールでの返事が返ってきたためしはなく

今回も無反応なのだろうと思っていたら

珍しく

「それ、まずいんじゃない」

と、短いながらも兄から即メールが帰ってきました。

別に50年も前に死んでいる伯父に関することですから、

ニコニコグループホームの契約条項にある

"暴力団関係者のホーム入居はお断り"

に抵触するとは思えませんので

"まずい" と言う程のことでもないでしょうに・・・・。



もしかしてこれはあれですか・・・・?

兄の立場的に "まずい" と言っているのでしょうか?

私たち馬鹿一族の馬鹿っぷりを兄嫁には内緒にしていて

それが兄嫁に知られると "まずい" とかですか?

これから先、兄嫁やおぼっちゃまを引き連れ

ニコニコグループホームへ母ケイコさんを訪ねたときに

「私のアニーはヤクザで、ポン中で死んだんだよ」

などと自分の家族の前で母ケイコさんがペラペラ喋ったら

"まずい" とかですか?


だって実際そいう家柄なのですから

仕方ないじゃないですか・・・・。

私たちにはそういう血が流れているのですから

仕方ないじゃないですか・・・・。

大事なおぼっちゃまにも

そういう血が流れているのですから

仕方ないじゃないですか・・・・。

ということで、

「それ、まずいんじゃない」

と送ってきた兄のメールに返信は致しません。

これが大問題だとでも考えているのなら

母ケイコさん相手でも、

ニコニコグループホーム相手でも

自分で動いて対処してください。


って、

もしかして、

一族の秘密を嫁に知られたくないとでも考えて

これをきっかけに

兄一家がニコニコグループホームを訪れることは二度とない、

なんてこともありですか・・・・?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:40 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

物も刺激も情報も与えずそっとしておくのが一番なのに・・・・


ニコニコグループホームにて・・・・。


親戚友人の職員さん相手のヤクザ話を切りあげ

母ケイコさんの部屋に行きました。

母ケイコさんはベッドに座ってぼーっとしていましたが

幸い、

ウンコまみれのパンツがベッドの上に置かれていたり

ウンコまみれのリハパンが窓の手すりにぶら下げられていたり

なんてことはありませんでした。

あっ!

もしそうなっていたら、

職員さんを呼びつけるのもなんですから

私がウンコ担当となって片付けるべきなのでしょうか?

そういう目に遭いませんように!!!



ニコニコさんの職員さんによる洗脳治療が

なかなかの効き目なのか、

「地震が来るから私はここにいるんだよ」

と、母ケイコさんが言うので


"もうじき大きな地震が来るから町内の人は

 もう誰も住んでいませんよ"

"だから町内会も解散しました"


と、私も洗脳治療を施しておきましたが、

以降、

「地震が来るから私はここにいるんだよ」話を

5回ほど繰り返すので、

あとは

"へ〜"

と返事を返すのみ。


テーブルの上には

元旦にやって来た兄一家が持参したのでしょう

田舎者の私でも知っている名の知れたホテル名が入った

まるで結婚式の写真のような仕上がりの

おぼっちゃまの七五三の写真が

飾ってありました。

出自は私と同じなのに

相変わらずやることが派手なようで・・・・。


こんな写真が飾ってあると

母ケイコさんがまたまた狂ったフェアを始めやしないかと

ネガティブに思ってしまいますが

それは考えすぎでしょうか?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:11 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告