2016年10月31日

母親が泥棒


まだしばらく続くゴミ屋敷前道路の落ち葉清掃や

ゴミ屋敷内の片付けをするためゴミ屋敷へ行きました。



片付けの度に毎回、45Lのゴミ袋の詰めたゴミが大量に出ますが

ゴミ屋敷内が片付く気配さえありません。

このゴミに、

母ケイコさんは一体幾らつぎ込んだのでしょう?

衣類の多さにも呆れますが、バッグ類の多さも異常です。

ブランド物のバッグならゴミにはならないのですが、

母ケイコさんの食生活と同じでバッグ類も質より量なのでしょう

安っぽいバッグしかありません。

おそらく、

どこかへ出かけるとなると新しく買い揃えていってこうなった

といったところなのでしょう。


もちろん、

バッグ類もすべてゴミとして捨ててしまいます。

あり得ないでしょうが念のため、

ゴミ袋へ入れる前に現金などが入っていないか確認するのですが

ハンカチ、ティッシュなどが入れっぱなしになっているくらいで

お金は出てきませんでした。

旅行用と思われる大きなバッグ4つには、

それぞれ使いかけの歯ブラシセットが入れっぱなしだったりして

そういう所もいかにも母ケイコさんらしいと言えるでしょう。

旅行と言えば、

タンスに旅館名が入った浴衣と羽織が2セット

入れられているのを見つけましたが、

これは旅館から盗んで来たのでしょうね。

母親が泥棒・・・・。

あぁ〜恥ずかしい。

泥棒の戦利品もゴミ袋に入れて捨ててしまって

証拠隠滅を図りましょう。

いえいえ。

きっと、旅館から宿泊プレゼントとして

浴衣と羽織2セットを頂いて来たのでしょうから

母ケイコさんは泥棒なんかではありません。

ですが、

私にとっては

旅館のネーム入り浴衣と羽織2セットはゴミでしかありませんので

捨ててしまいましょう。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:17 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

異常性格が役立つこともある



ゴミ屋敷の庭にある大木伐採の相談をした

町内の植木屋さんから電話がかかってきました。

現地を確認して見積もった金額は

伐採から伐採した木の処分までで

人工賃が○円で機材代が○円で等

細かな項目を合計して10万円弱。
(土地の持ち主が好きにしてということで、
 根さら掘り起こしまではやってもらいません)

ただし、忙しいので

作業をいつやるかはハッキリした日にちを約束出来ない。

年内にはできるとは思うけれど・・・。

とのこと。

ネットで調べた金額が金額でしたので、

いつ作業をやっていただけるかはよしとして、

その金額を聞いて、

即、伐採の依頼をしました。


「お母さん(母ケイコさん)には色々お世話になっていたので

 なるべく安くやるようにしますから・・・・」

と、植木屋さん。

お世話とは、

母ケイコさん持病の精神病「異常なお節介病」や「プレゼント病」

のことでしょうか?

恩に感じる段階で留まっていて良かった良かった。

このあと度が過ぎて相手から鬱陶しがられて、

それを感じ取った母ケイコさんがケンカをしかけて仲違い、

となるのが通常パターンなのですが、

母ケイコさんのアホアホ生活も

たまには役に立つこともあるものですね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:55 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

余計な不安



ニコニコグループホームの利用料引き落とし日より早めの

〇〇日までに母ケイコさんの口座に月々の3万円を振り込んで、

と、兄と妹にお願いしてありました。

今月は土日が絡むので、

暗黙の了解として金曜日に振り込んでくれただろう

と思って金曜日の午後、確認しに行くと、

振り込んでくれたのは妹のみ。

う〜ん、これは想定内。

兄も月曜日には振り込んでくれますよね?

お金にルーズな父母の血を色濃く受け継いでいる

兄のことですから、

月曜日に振り込みされないことも

ちょっとだけ想定内ですが、

それはなるべく勘弁してください。

そして月曜日、

お昼頃に兄から電話がかかってきました。

まさか、

今月の3万円が工面出来なかったとかいうお知らせの電話!?

と一瞬頭によぎりましたが、

「今、郵便局に居て今月の分のお金を振り込もうとしているのだけれど

 母ケイコさんの口座番号が判らないから教えて」

とのこと。

あぁ〜良かった。

無事、お金の工面が出来たようです。

と言いますか、

もちろん、

母ケイコさんの口座番号は諸々の資料と供に兄宛にも送ってあるのに

さすが、

行き当たりばったり人生を送るようにプログラミングされた

私たち馬鹿一族のDNA。

らしさ全開の展開です。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:39 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

グループホームから送られてきた報告書と請求書


ニコニコグループホームから

先月の母ケイコさんに関する報告書が郵送されてきました。

母ケイコさんの様子や預け金の利用明細、

今月の介護方針など。


 毎日、夕方になるとブルー。

 お漏らしはしょっちゅう。

 「私は何でここにいるの?」の連発。

 「自分でできることは自分でする」と本人は言っている。

 洗い物や洗濯物干しを手伝ってもらっている。


だそうです。

特に感慨はなし。

プロとしてのテクニックを駆使して

母ケイコさんのことをよろしくお願い致します。
 


報告書とは別に

ニコニコグループホームの本部から

請求書も送られてきました。

先月は入居月でしたので

日割り計算された請求額は3万円弱。

毎月この請求額だったらとってもうれしいのに、

こんな金額では

特養にさえ入れてもらえませんね。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:46 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告