2016年09月30日

帰るコール


「さー、帰ろう!」

と言いながら椅子から立ち上がった母ケイコさんを

ぐいっと押して再び椅子に座らせ、

"あなたは帰らないの"

と言ってやると、


「え〜?」

「じゃあ何時に帰る?」

と、すっとぼけたことを言ってきたので、

"何時にも帰らない"

と、私。

すると今度は、

「もう帰る?」

「うん、もう帰ろう」

「そうしよう」

と一人芝居風に母ケイコさん。



いや〜、穏やかになったものです。

これもアルツハイマー病が

母ケイコさんの脳みそをじゃんじゃん破壊してくれたからですね。

1年前までの母ケイコさんだったら

こんな軽いやり取りで済むわけがありません。


1年前の母ケイコさんなら

『ふざけんなっ!!!』

『人をキチガイ扱いしやがってっ!!!』

『こんな所はキチガイが入る所だよっ!!!』

『こんな所に私を入れて、私をキチガイにする気かっ!!!』

『私は帰るよっ!!!』

止めに入った職員さんをパワーにものを言わせて引きずりながら

グループホームの玄関から立ち去っていく野獣が一頭・・・・。

っと、

おそらくこんな感じだったことでしょう。




その後も、

「よし帰ろう」

「じゃー帰ろう」

「そろそろ帰ろう」

などと帰るコールが続きましたが、

その都度、

"あなたの家はここだから帰らない"

と、同じ答えを母ケイコさんの目を見ないで感情を込めずに

こちらも繰り返し応えるのみ。

余計なことは言いません。


根負けしたのか、

母ケイコさんが何も言わなくなったところで

"じゃー帰るね"

と言い残し、

さっさと退散いたしましょう。


じっくりゆっくり新しい環境に慣れてくださいね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 08:25 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

閃きを、即、口にするアルツの人


知らんぷりして帰るのもなんですから、

ホールに居る母ケイコさんに声をかけていきましょう。

ショルダーバッグを首から斜めがけして

椅子に座っている母ケイコさんに

"こんにちは"

と、声をかけてみました。

すると、

「あっ!」

「何でココに居るって判った!?」

と、母ケイコさん。


さーね〜?

どうして判ってしまったのでしょうね〜?

・・・・・・・・。



昨日、私があなた様をココへお連れしました

などと

一々説明するのもどうかと思いましたので、

とりあえず何も応えず、

微笑みを返しておきましょう。



何でココに・・・・、

と、

アルツの人らしさ全開なことを言ったかと思えば、

そのあとすぐに、

「さー、帰ろう!」

と言いながら椅子から立ち上がる母ケイコさん。

そうですね。

いつも持ち歩くショルダーバックは首から斜めがけしてあって

ゴミ屋敷へ帰る準備は整っていますからね。


ホント、アルツの人は笑わせ上手です。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:05 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

「家に帰るフェア」開催


母ケイコさんの部屋へ荷物の搬入をしていると

そこへ施設長がやってきました。

夕べの母ケイコさんは、

何の問題も起こすことなく

おとなしく寝てくれたとのこと。

借りてきた猫さん状態がいつまで続くやら・・・・。


一応、家具類の配置替えについて

施設長に確認すると、

アルツのお仕事は今日の午前中に

母ケイコさんの手により行われたそうです。


"介護のプロフェッショナル" である施設長も

洗濯カゴに母ケイコさんが入れた品々に注目したようで、

「これは家に帰る準備だと思いますよ」

とのこと。

そして、

ホールに居る母ケイコさんが

首から斜めがけしているショルダーバッグは

朝からずっとあの状態だそうで、

朝ご飯を食べるときも

昼ご飯を食べるときもそのまんま。

「それも家に帰る準備だと思いますよ」

とのこと。

まぁ、誰が見てもそう考えるとは思いますが、

いくら準備をしようが

母ケイコさんにはもう帰る家などないのに

ご苦労なことです。


アルツハイマー病に破壊されている母ケイコさんの脳みその

かろうじて機能している部分は、

「家に帰る」

という想いで満たされているのでしょう。

ということで、

これまでも不定期に開催されてきた

一人アルツハイマーフェスティバルは

しばらくの間、

「家に帰る」フェスティバルを開催することに

決定したようです。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:26 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

入居翌日に行くのもどうかと思ったけれど・・・・


午後1時30分、

車に載せきれなかった扇風機その他、

細々した物を届けるために

昨日の今日で

早くもニコニコグループホームへ行きました。

母ケイコさんは在所中。(当たり前)


昼食を食べ終えた母ケイコさんは

食事処にもなっているホールの椅子に座ってくつろぎタイム。

いえいえ、

格好が格好なだけに

くつろいでいるわけではないのかもしれません。

丁度私に背を向ける状態で椅子に座っていたのですが、

母ケイコさんの格好はと言えば、

ゴミ屋敷で暮らしていた時の外出時に

いつも持ち歩いていたショルダーバッグを首から斜めがけしており、

ゴミ屋敷へ今すぐにでも帰る気満々のご様子。

なかなか微笑ましい光景です。


とりあえず母ケイコさんには近づかず、

持ってきた荷物を母ケイコさんの部屋へ

運び入れてしまいましょう。


部屋のドアを開けるとあらビックリ。

新居でも早速

アルツハイマー病患者のお仕事をしたのですね。

一夜にして

家具類の配置替えがされています。

施設長が以前

「ここでは本人のやりたいようにやらせておく」

と仰っていたので、

この配置替えは母ケイコさんの仕業に間違いないでしょう。

初日から、アルツのお仕事ご苦労様です。


洗濯物を入れておくようにと持ってきておいた洗濯カゴには

筆記用具や母ケイコデスノートが入れられています。

これも、

今すぐにでもゴミ屋敷へ帰るための準備なのかもしれません。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:35 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告