2016年06月30日

ボケ老人は近所から出ていけ!


ゴミ屋敷から帰宅するため駐車場へ歩いて行くと、

以前、母ケイコさんに敬老会除名処分を言い渡しに来た私の同級生母と

会いました。


"いつも母がご迷惑をおかけし・・・・"

などとこちらから挨拶すると、


「そんなことないわよーーー」


と、同級生母。

・・・・・・・・・。

どの口が言うのやら・・・・、という感じ。



「お母さん、どんな調子?」

と尋ねてきたので、

今、介護施設へ入れるべく動いているので

近々、この家を出て施設へ入れることになりますと応えると、

一瞬にしてキラッと目が輝く同級生母。

そうでしょうね。

町内会の敬老会にとっては

アルツハイマー病に脳みそが破壊され狂ってしまった人間は

厄介者でしかないということなのでしょうからね。

ボケ老人が近所から消えることは

さぞ喜ばしいことなのでしょう。
(まっ、母ケイコさんの場合、ボケ老人の中でもちょっと特殊でしょうが・・・・)


ニコニコ笑顔で、

「私は〇〇(私の同級生)に、『家でなんか看ないで施設に入れてくれ』

 って言ってあるのよ」

とのこと。

これは、『なんでもっと早く施設へ入れないんだ!』

とでも言いたいのでしょうか?


ボケ老人の"地域の見守り"など期待出来るわけがありませんね。

と言いますか、

それは、『国にお金が無いから自分たちで何とかしろ!』

ということを言葉を偽って言っているだけですからね。

"地域の見守り"をやろうと思うのは、

詐欺に引っかかるような間抜けがその気になるくらいでしょうか?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:37 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

アルツの人が行う間の抜けた行動



午前9時40分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。

財布の中には残金1152円。

財布の横には、

なぜそうするのか今日の分の薬が投薬カレンダーから出されて

置いてあります。

投薬カレンダーから薬を取り出すくらいならそのまま飲めばいいのに

飲まずにテーブルの上に置き直す

アルツハイマー病に脳みそを破壊されている人の不思議。

息をするとか、

心臓を動かすとか、

異常の無い人だと勝手にやってくれること以外、

人間生活を行うにはちょっとしたことでも段取りがあって、

アルツの人はそういうことが滅茶苦茶ですが、

もしかして、これはあれですか?

ここのところいつも薬を飲み忘れて

私から薬を手渡されているものだから

投薬カレンダーから薬を取り出す私の手間を減らそうという

母ケイコさんなりの心遣い?


そんな母ケイコさんは

上下下着姿でベッドに腰掛け

靴下を履いているところでしたが、

アルツの人は靴下の掃き方にも独特の間があって、

アルツの人なりにあれこれ考えながら履いているので

時間がかかるのかもしれませんね。

一応、まだ

左右で同じ柄の靴下は履けている母ケイコさんです。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:18 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

暴力団関係者の入居お断り


母ケイコさん入居予定のニコニコグループホームから

契約書ほか書類が郵送されてきました。

一通り読んでみると、

契約条項に一点、気になる項目がありました。


「暴力団関係者の入居お断り」


良かったですね〜。

伯父がまだ生きていて組事務所でも構えていようものなら

母ケイコさんはグループホームにも入れてもらえないところでした。

とっとと死んでくれていてありがとうございました。


呆ける前の母ケイコさんは

伯父の死後も

そのつてを使って他人様を脅迫する道具として利用していたこともありますが

年令が年令ですから、母ケイコさんが頼りとしていた

つての皆さん方は、土の下。

「暴力団関係者の入居お断り」条項は完全にセーフ、

ですね。

あぁ〜良かった。



契約書の中で

私が記入出来る欄はさっさと記入しておきましょう。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:38 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

龍神様が守ってくださっているから大丈夫


午前10時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。

結局、雨風は大したこともなく快晴。

すでに洗濯物が庭先に干してあります。


鍵のかかっていない玄関ドアを開けると

またまたショルダーバッグを首から斜めがけして

靴を履いている母ケイコさんが

玄関に置かれた椅子に座っていました。

でも今日は、

今日の分のお金待ち出動準備OK状態ではなく、

どこかの店で買ってきたのであろうおにぎりを

手づかみでムシャムシャと食べている最中でしたので

買い物へはもう行ってきたようです。


「ほら、あんたも食べな」

「このおにぎりは美味しいんだよ」


と、パック詰めされたおにぎりの一つを

おそらく手洗いなどしていない雑菌だらけの手で掴んで

私の方へ差し出す母ケイコさん。

前にもこんなことがありましたね。

もちろん、

そんな汚いものはいりません。

アルツハイマー病を発症している人から

食べる物を受け取るのは間抜けのすることですから

受け取るわけがありません。

どうぞ自分でお召し上がりください。

レジ袋には"午後の紅茶" 等、

他にもいろいろ入っているようです。



投薬カレンダーに今日の分の薬が残されていましたので

玄関で食事中の母ケイコさんに手渡します。

アルツハイマー病発症と引き替えに手に入れた不死身の胃袋に

"午後の紅茶"でゴクゴクと薬を流し込む母ケイコさん。

アルツの薬や糖尿病の薬がどんな味なのかは知りませんが、

"午後の紅茶"で薬を飲めば

甘くなってあぁ〜美味しいな!

といった感じでしょうか?


ショルダーバッグから財布を取り出し、

今日の分のお金を補充。(残金は1500円くらい)

エアコンを冷房でオンにし、

今日も機嫌の良いボイラーを点火しお風呂の準備をしてあげ

お風呂へ入るよう促します。

今日は脳みその調子が良いのか

お風呂へ入るまでにかかった時間は10分程度でしたが

もしかするとあれでしょうか?

糖尿病の薬やリスパダールなど

薬を飲んですぐにお風呂に入るのは危険なのかもしれませんね。

まぁ、大丈夫でしょう。

この状態で一人暮らしをしていて

朝だろうが夜中だろうが自由に出かけて

数々の危険を乗り越えてきた筈ですから

おそらく大丈夫。

母ケイコさんがお風呂に入ったのを見届け

さっさと帰宅。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 11:17 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告