2016年05月31日

グループホーム見学


母ケイコさんを入所させようと思っているグループホームは

料金と立地、インターネットによる空室調査から

本命一箇所、押えを一箇所に決め

とりあえず本命に電話してコンタクトをとってみました。

インターネットの情報通り現在空室が2部屋あって、

あちらもこちらも話を聞きたいということで

その日のうちに本命のグループホームへ行ってきました。

施設長は不在で、

電話で応対してくださったケアマネさんの案内で

先ずは現在空き室のあるフロアの見学から・・・・。

台所&食堂(ホール)、風呂、トイレ、そして空き室2部屋。


ホールにはくつろぐ入居者の皆さんがいて

何者だ?という"緩め"の視線でこちらを見ているので

"こんにちは"と声をかけましたが、

みなさんの反応も緩め(=無視)。

お一人だけ、

ホールにある畳スペースで洗濯物をたたむ作業をスタッフの方と一緒にしている以外は

皆、椅子に座って静かにしています。

ですが、

時折聞こえてくる自室にいらっしゃる入居者の叫び声。

このフロアには猛獣も住んでいるようです。

母ケイコさんがこの施設でめでたくお世話になることになったとしたら

イチャモン屋の母ケイコさんがイチャモンをつけそうなチェックポイントですね。

って、

己が猛獣で他の方からイチャモンをつけられそうな身なのに・・・・、

という感じでしょうか。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 14:29 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

ゾンビのお買い物


母ケイコさんの診察日


今日の分のお金の到着がいつもより遅くて

苛ついていたのであろう母ケイコさんの相手もそこそこにして

病院へ行きました。

もちろん母ケイコさん本人は連れて行きません。


主治医に、

本人がグループホーム入所に同意したこと、

最近の様子や今朝の様子など伝えます。

今回は何が何でも母ケイコさんをグループホームへ入所させる強い決意も

再度伝えます。

その流れの中で何かトラブルが発生した場合、

薬の力を借りるなり、

一旦精神病院へ入院させるなり

相談にのって欲しいことも伝えました。

すると早速、

この日の処方箋がいつもと変わって

リスパダールが1回につき0.5mgから1mgに増量となりました。

頼りにならない主治医ですが

やることが早いです。



病院からの帰り道、

前方にコンビのレジ袋を手に提げたおかしな歩き方の人を発見。

遠く離れた位置から後ろ姿だけでも母ケイコさんと判ります。

今後日本中で益々増えるであろう"ゾンビの徘徊"と言った感じの姿です。

今日は早朝コンビニで買ってきた食べ物や

私が持って来た食べ物など

食べる物はもう十分あるのに

狂ったさんですから

そんなことを考慮できるわけがありません。

今日もたらふく食べて

母ケイコさん、満腹ゝゝ、大満足!

ですね。



前方をノソノソ歩くゾンビをしれっと追い越し

さっさと帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:24 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

あなたの存在がいじめです


母ケイコさんの診察日


「なんで私はこんな目に遭う?」

という母ケイコさんに、


"大丈夫ですよ"

"もうじきグループホームのお世話になるから

こんな生活もあと少しで終わりですよ"

と、私。


それに対し、

「狂ってるよ!」

と母ケイコさん。


自ら狂っている宣言ですか?

という感じ。


グループホームのお世話になると言っていた昨日の今日で

案の定、ちょっと荒れ気味といったところでしょうか?

では、

もう一押ししておきましょう。


"糖尿病がものすごく悪いから仕方ありませんね"

"糖尿病になっていなかったらこうはならなかったのに・・・・"

"糖尿病をなめたら死にますからね"

"糖尿病が大問題です"


と、困ったときの糖尿病オシ。


それに対し、

「こんなのイジメだよ!」

と母ケイコさん。


イジメではありません。

洗脳です。

あなたにとっても私にとっても

ベストの選択、

夢のグループホーム入所。

バラ色のグループホーム入所。

GH、GH。

素敵なイニシャル、GH。



早いところグループホームのお世話になって

あなたと私、win-winの関係を築きましょうね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 08:24 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

久々の般若顔

母ケイコさんの診察日


異常を示す給湯ボイラーは、今日は忙しいのでこのまま放置します。


相変わらず会議室の椅子に座っていた母ケイコさん。

顔は久々に馬鹿ヅラではなく鬼の形相ですから

今日はお馬鹿モードのキテいる日ではなく、

お怒りモードのキテいる日、ですね。


首から斜めがけしていたショルダーバッグの中から

そーっと財布を抜き取り

今日の分のお金を補充していると


「私はねー!」

「こんな生活、もう嫌だよ!」

と、以前ほどのパワーは無いものの

怒りの声をあげる母ケイコさん。


"こんな生活"

とは、

アルツハイマー病にじわじわと脳みそを破壊されていく生活のことを

指しているのか、

それとも、お金のことを言っているのか・・・・?


脳みそ破壊生活は、

お金持ちがいくらお金を積もうが、

国が一国民のために国家予算を全額つぎ込もうが、

日本中の医者が束になろうが

世界の名医だろうが

誰にも治せません。

廃人となるまで

長い期間ごゆっくり恐怖の時間をお過ごしください。


お金?

あなたは貧乏なのだから

貧乏人なりの生活をするのが当然です。

今日は遅めのゴミ屋敷訪問ですので

躾された犬でも出来る"待て"が出来ない母ケイコさんは、

出動したくてお金の到着をうずうずしながら待っていた

といったところでしょうか?
(今日はもう早朝出動してきたのだから、べつにいいでしょうに・・・・)



「なんで私はこんな目に遭う?」

と、母ケイコさん。


さ〜ね〜。

自分の運命を呪いなさい。

病気も糖尿病は自業自得。

アルツもほとんど自業自得気味ですが、

お金に関しても、まったくの自業自得。

身の程知らずのなれの果ての典型。

私が予言していた通りの展開で大笑いです。

まっ、ダメ人間のツケを最後に払わされるのは私たちですが、

これで呆けてなかったら

母ケイコさんのことなど放置していたかもしれません。

いえいえ、少なくとも、

お金の使い方を散々注意し続けた私は放置していたでしょう。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:14 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告