2016年02月25日

壊れている頭なりに考えること、考えて行動することが問題です


午前9時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


玄関にコタツ布団が置かれています。

玄関のこのコーナーは

母ケイコさんが私にゴミとして捨ててきてものらいたい物を置くコーナーです。

まぁ、確かに、次にやって来る冬には

母ケイコさんはゴミ屋敷に居ませんから

コタツ布団もコタツも必要ないでしょう。

ですが、

何が起こるか判らない、一寸先は闇、

なのが

アルツハイマー病の人と関わる家族の宿命というもの。

グループホームへ母ケイコさんをうまいこと送り込めたとしても

追い出される可能性もなきにしもあらずですから

コタツ布団は捨てずに保管しておきましょう。


私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。
(残金0円)

投薬カレンダーに今日の分の薬が残されていますので

会議室のテーブルの上に置いておきます。

ラジオは音量大でオン。

母ケイコさんは今日もベッドでおやすみ中。

扇風機を止め、エアコンを冷房でオンにします。



先日持ってきたリハパンのパックは、

母ケイコさんの手により開けられ、

中身があちらこちらに置かれています。

これは、

「あっ、漏れそうだ!」

となったときにいつでもどこでもリハパンが履けるよう分散配置

をしているということなのかもしれません。

さすが、スカスカの脳みそに巣くう虫神さまのお考えは

常人の考えが及ばない

とーーーっても、素敵なお考えですね。

とは言え、

この状態では常人にはリハパンの在庫管理が難しすぎですから

ゴミ屋敷内に分散されていたリハパンを集め、

リハパンパックの中に戻しておきます。


今日も会議室のテーブルの上に

母ケイコデスノートが置かれていましたので

ちょっと拝見。

昨日の日付とともに

「マットまたぬらしちゃった」

と書かれています。

お漏らしはしょっちゅうしているのでしょうね。

やはり、リハパンの分散配置は

アルツハイマー病に破壊された脳みそなりに考えた

お漏らし対策でしょうか?


ベッドで寝ている母ケイコさんを起こさぬよう

そーっと用事を済ませ

そーっと帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:47 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

Angels & Demons


午前10時15分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


庭先には大量の洗濯物が干してあります。

玄関ドアの鍵は開いていて、

ドア自体も少し開いています。

隙間からラジオの音が漏れてきていて

今日もラジオは音量大でオン。

音量大と言っても

ボリュームを最大にしているわけでは無いので

窓やドアを閉じてさえいれば外まで丸聞こえではないのですが

エアコン嫌いの母ケイコさんは

季節柄、窓やドアを開け放していることが多いでしょうから

ラジオが置いてある寝室側のお隣さんには

ご迷惑がかかっているものと思われます。

ですがそこは

お隣さんが窓を閉めてエアコンを使っていただくということで

母ケイコさんを介護施設に入れるまで

今しばらくご辛抱ください。



私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。

財布の中には残金314円。

サイフの横にはコンビニのレシートが置かれていて

やはり大福フェアが始まってようで

またまた大福お買上。

まっ、大福は年寄りと頭がおかしくなった人の主食の一つですから

それでいいのです。


珍しく、今日の分の薬・・・・〇

玄関ドアは少し開いていましたが

その他の窓という窓は閉じられていて

ゴミ屋敷内はなかなかの熱気です。

そんな暑い中、

母ケイコさんは何をしているのかと思えば

扇風機を強でオンにして自分に向け

ベッドでおやすみ中です。

一応、スカスカな脳みそなりに頭を使って

涼しくなる手立てを講じることはできるのですね。

リハパン一丁姿ではなく服を着たまま寝ていますので

扇風機を止めエアコンをオンに致しましょう。


会議室のテーブルの上に母ケイコデスノートが広げてありましたので

ちょっと拝見。


今日の日付が書かれた下に

「〇〇ちゃん(妹の名前) たんじょう日」

と書かれています。

母ケイコさんの脳みそは

スカスカなようでいて妹の誕生日はまだ覚えているのですね。

確か、一昨年の妹の誕生日にも

"誕生日だから"と言っていましたが

私の誕生日について

母ケイコさんから何か言われたことはございません。

もちろん私も

母ケイコさんの誕生日に"おめでとう"

などと言うことは決してありません。

心が汚れていない天使の心を持つこのワタクシが

めでたくもないのに口からでまかせなど言えるはずがないのです。

心清い、どこまでも清い心を持った天使だからこそ、

狂った悪魔の相手をしてこられたのでしょうね。(しみじみ・・・)




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:18 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

盛り盛り食べる


午前9時30分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。

財布の中には

昨日の分のお金を補充する前の残金と同じ1,004円入っています。

ということは、

昨日は、昨日補充したお金ぴったりの買い物をしてきたのかと思えば

サイフの横に置かれているコンビニのレシートに印字された金額は

1,300円余り。

300円と少しのお金は、

ズボンのポケット管理されたお金かなにかだったのでしょう。

そしてまたまた、コンビニで大福をお買上。

今回は大福4個お買上です。

大福フェアの始まりでしょうか?

まっ、お年寄りとボケ老人の主食が

お菓子や菓子パン、まんじゅう、団子、大福なのは

日本の定番。

別に何の不思議もございません。

今後、老後破産の人が増えれば

お年寄りとボケ老人の主食はさらに不思議なものとなることでしょう。


投薬カレンダーに今日の分の薬が残されていたので

会議室に居た母ケイコさんに手渡します。

早速、私がやって来たこととその時刻を

母ケイコデスノートに書き込んでいましたが

ちらっと見えた昨日の書き込みに


「かとり」


とあったのは、

蚊取り線香のことでしょうか?


アルツの母ケイコさんと関わるようになった初期の頃に

マッチや10個どころではない大量のライターを

ゴミ屋敷で見つける度に回収しましたが

マッチもライターも簡単に買えてしまうものですから

今後、母ケイコさんが阿呆なことをしでかさないよう注意が必要です。

母ケイコさんの介護施設入所はすぐ目の前となったこの時期に

火事でも出されたら目も当てられません。

もちろん、母ケイコさん一人が焼け死ぬ分にはウエルカムですが、

この疫病神が、

そうそうこちらの都合通りに焼け死んでくれるわけがないでしょうから

十分注意しましょう。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:16 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

アルツハイマー病の人がやるお仕事、大忙し


午前9時55分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


洗濯物は今日もしっかり干してあります。


玄関の上がり框に座布団が10枚積み上げられていました。

笑点ならハワイ旅行に行けるところでしょうが、

これは一体なんのつもりなのでしょう?

貧乏なくせに身の程知らずにも布団屋さんでオーダーした

そこそこいいお値段の厚手座布団は

ほとんど使われることなく長らく押し入れの肥やしとなっていましたが

誰かへの贈り物にでもするつもりなのでしょうか?
(消息不明な母ケイコさんの不倫相手ヤサイさんにプレゼントしたオーダー座布団を含めると
 座布団にいくら万円つぎ込んだのやら・・・・)

それとも、

自分が介護施設行きとなることに納得し、

身辺整理の一環として捨ててしまうつもりとか?

いえいえ、

単純にアルツハイマー病患者のお仕事「模様替え」「配置替え」

をしているだけなのかもしれません。

とりあえず、

座布団がどうなろうと私には何の影響もございませんので

このままにしておきましょう。



私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。
(残金1,004円)

投薬カレンダーに今日の分の薬が残されていますので

母ケイコさんに手渡しましょう。


母ケイコさんはまたリハパン一丁のお相撲さん姿で

大の字になってベッドに寝ています。

すでに庭先に干してある洗濯物は、

まさかこのお相撲さん姿で干したとか?

まっ、それはそれでOKです。

私は痛くも痒くもありません。

何でもありのアルツの人がやることですから

それはそれでいいのです。

真っ裸で外を徘徊しようが、

何でもありのアルツの人がやることですから

それはそれでいいのです。

アルツハイマー病とはそういうもの。

それはそれでいいのです。


今日も気温が上がって

窓が全部閉じられている室内はなかなかの暑さです。

昨日は自分でエアコンを使う気になった母ケイコさんですが

今日はお相撲さん姿で暑さ対策なのかもしれませんね。

とりあえずエアコンをオン。

エアコンオンにその姿は寒かろうということで

母ケイコさんを揺り起こします。

ですが、こちらから何も言わなくても

ノソノソと服を着始める母ケイコさん。

一応、自分の姿がどうなのかの自覚ができているようです。


冷蔵庫を開けると魚が入っていましたので、

久々に行きつけの魚屋へ買い物に行って来たようです。

この魚屋の店主、私をぶっ飛ばしてくれるそうですから

自分の介護施設行きの阻止をしてもらうため

「さー、ぶっ飛ばしてもらう時がいよいよやって来ましたよ」

とでも訴えてきたのかもしれませんね。


諸々の用事を済ませ、

母ケイコさんと会話らしい会話をすることなく

さっさと帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:13 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告