2016年01月29日

有権者のお宅を個別訪問


3回目の要介護認定訪問調査から一夜明けた

午前9時40分、ゴミ屋敷へ行きました。


昨日の今日で母ケイコさんはどうな調子かと思えば

徒歩で外出中・・・・。

早速、

"私は施設に入れられる"

"全然おかしくないのに施設に入れられる"

"やめさせて!"

とでも、

あちこちのお宅に言って触れ回っているのかもしれませんね。

さすがに、

初めての要介護認定訪問調査後のように

片道15km途中山道ありの知人宅へ訴えには行かないでしょう?

あの頃はまだ自転車がありましたからね。

おそらく近場の巡回先を廻っている筈です。

もちろん、"涙の女王"と呼ばれる女優ですから

涙を流しながら

"私は世界一かわいそうな女"を演じることでしょう。

ホント、阿呆。

現状、介護施設のお世話になることが

死にたくない病を患っている母ケイコさんにとっては

ベストな選択なのに、

ホント、阿呆。

「親を施設に入れるなんて」なんてほざく人もみんな阿呆。

この地区には阿呆が多くて困ります。

世の中には施設に入れたくても金銭的に出来ない家庭が

結構あるでしょうに、

施設に入れるだけでも幸せ者な母ケイコさんです。

母ケイコさんもそうでしたが

「親を施設に入れるなんて」なんてほざく阿呆の頭の中では

施設に抱くイメージがとんでもないことになっているのでしょうね。


私との連絡用テーブルの上には財布アピール(カネくれアピール)無し。

いつも持ち歩いているショルダーバッグが見あたりませんので

サイフの入ったバッグを持って出かけているようです。


投薬カレンダーには

昨日の要介護認定調査で「自分でちゃんと飲んでます」

と応えていた今日の分の薬が残されていましたので回収します。

ラジオは無人なのに音量大でオン。


今日の分のお金は仏壇に置いておきましょう。

今日の日付と時刻と金額、そして、

そのお金を仏壇に置いたことを書いたメモ書きを

会議室のテーブルの上に置き、

その他諸々の用事を済ませ

さっさと帰宅。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:17 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

もともと宗教にすがっていた人ですから洗脳されやすいタイプ?


3回目の要介護認定訪問調査を終えた母ケイコさん、

過去の訪問調査では、

調査終了後に毎回荒れていましたが

今回は落ち着いています。

これは、

アルツハイマー病がいい感じに悪化してくれているせいもあるでしょうが

ニコニコ鬼介護社所属の一流マイスターによる

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療の

賜と言えるかもしれません。


今日のことや今後の事について

私からは母ケイコさんに改まって話すつもりはありませんでしたが

母ケイコさんから

「施設に入れるの?」

と尋ねてきたので

"そうですよ"

とあっさり応えます。

もちろん、一言では済まさず、

すかさず

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療を施します。



"糖尿病がものすごく悪いですからね"

"先生にも「糖尿病が酷い」と言われたでしょう"

"このままだと足を切断することになりますよ"


母ケイコさんのモモに手を当て、


"大体、この辺りで切断することになるそうですよ"

"足を切られて足が無くなったら、寝たきりです"

"寝だこがグジュグジュになって肉が腐って骨がむき出しになって"

"そこから細菌が身体に入って、死ぬことになるかもしれません"

"痛くて苦しくて、のたうち回って死ぬことになるかもしれませんよ"

"麻薬を注射してもらっても効かない痛みですからね"

"地獄の苦しみを味わいながら死んでいくことになるかもしれませんね"

"両目も失明です"

"そうなったら何も見えない真っ暗闇で"

"地獄の苦しみを味わうことになるのでしょうね"

"そ・う・な・ら・な・い・た・め・に・あ・る・の・が"

"施設です"

"施設は糖尿病のことを考えた食事が食べられるのです"

"施設の食事を食べていれば糖尿病も治って"

"足を切断しなくて済むのです"

"施設の食事を食べていれば長生きできるのです"



新しい宗教でも興しますか?

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療は、

宗教の勧誘テクニックに通ずるものがありますね。



洗脳マイスターの施す洗脳治療に対して

母ケイコさんの反応は特にありません。

アルツハイマー病に破壊されスカスカになった脳みそなりに

じっくりと消化してください。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:01 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

関門の一つを無事くぐり抜けました


3回目の要介護認定調査の様子


家族からの聞き取りは45分で終了。

母ケイコさんとのやり取りは35分でしたので

母ケイコさんより私が話していた時間の方が長かった・・・・。



いつの間にかベッドに横たわっていた母ケイコさんに

『いつもそんな感じで横になっているのですか?』

と、声をかける調査員さんに

「そうです〜」

とお返事母ケイコさん。


調:『ここはのどかでいいですね〜』

調:『ご自分で噛んで食べられるし』

調:『お肌の艶もよろしいですし』

調:『足腰もお元気だし』

調:『ね〜』


今度こそ

締めの挨拶です。


調:『またいつか、寄らせてくださいね』

サラリーマンが言いそうな

"今度、呑みに行こう" 的な?


調:『お元気でいてくださいね』

調:『どうもお世話になりました』

調:『どうもありがとうございました』


こちらこそ、どうもありがとうございました。



母ケイコさんグループホーム入所プロジェクトは

着々と進んでいきます。

もう一踏ん張り、頑張りましょう。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:08 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

いろんなコースがありまして



3回目の要介護認定調査の様子


母ケイコさん本人への要介護認定調査は終了。

別室にて、

家族への聞き取り調査に移ります。


先ほど母ケイコさんに質問していた普段の生活についての項目が

母ケイコさんの言い分通りなのか確認。

母ケイコさんの普段の生活ぶりや認知症の症状など

私から補足説明。

そして、

何が何でも

グループホームへ入れるつもりであることを伝えます。


断定は出来ないけれど、

要介護1にはなるのでは、とのこと。

要介護1と要介護2の分かれ目は

大ざっぱに言って、

・お風呂に一人で入って一人で洗えるかどうか。

入って出てくるまでにあきらかに正常な人と違うことをしていても

そこは点数には加味されないそうです。


・服を一人で着られるかどうか。

真夏に毛皮のコートを着ていようが

そこは点数には加味されないそうです。


・爪を自分で切られるかどうか

など。


グループホームの場合、

要介護1や要介護2の人の方が受け入れてもらいやすいし、

要介護1であれば入れてもらえるわけで、

要介護2だと逆に負担が若干増えてしまうこともあるでしょうから

要介護1だったらそれはそれでよろしいかもしれませんね。

だそうです。


この時はまだ実際に入れるかどうかは別として

要介護度1でも特養に入所資格はあったのですが、
(今は3以上でしたか?)

母ケイコさんの今の状態だとお勧め出来ない。

もし特養に入所できたとしても(可能性はとてつもなく低い)

車椅子生活にされてしまうかもしれないから、

だそう。

まだまだ一日中あちこち歩き回れる人が、

まだまだ正常な人とかろうじて会話が成立している人が、

あらゆる手段を使って

歩けなくて喋れない車椅子人間に改造されてしまうということでしょうか?

それを否定はいたしません。

日本は国民に至れり尽くせりできる裕福な国ではないのですから

事情によってはそれもありでしょう。

トラックにまとめて乗せて山へ捨ててくる、

なんてことになっていないだけまだいいじゃないですか。

"どんな状態でも生きていてくれさえいれば"

"どんな状態でも一日でも長く生きていてくれさえいれば"

とか言うママっ子、パパっ子にとっては

歩けなくて喋れない車椅子人間に改造されようが

喜ばしいことなのでしょう。


一応、母ケイコさんの年金に皆でお金を出し合って足せば

グループホームへ入所させられる我が家の場合、

歩けなくて喋れない車椅子人間改造コースへの申し込みは致しませんが、

不確かではなく、

今、この書類にサインさえすれば

グループホームより格安な

歩けなくて喋れない車椅子人間改造コースへの参加が確定します、

というのであったら、

即、サインしてしまうかもしれませんね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




posted by keikosan at 09:26 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告