2015年12月31日

「取り調べ」にカツ丼は定番


3回目の要介護認定訪問調査の様子


調:『ご自分でお買い物に行っているってさっき言ってましたが

   自分のお金は、自分で持ってます?』


との質問に、

キラッと一瞬目を輝かせた母ケイコさん。

この質問を待ってましたとばかりに、

顎をしゃくり上げ、

鼻の両穴をぐわっと広げ、

ちょっとふて腐れた感じで

ケ:「ふんっ!」

ケ:「一日千円しかくれません!」

調:『えっ? なんで?』

ケ:「へっ!」

ケ:「知りませーーーん!」


ドンっと椅子の背もたれにふんぞり返り

顎を私の方へしゃくりながら

ケ:「そっちに聞いてください」


これは、

ボケ老人の呆け度調査ではなく

チンピラの取り調べ風景?


"こっちは善良な市民なんですよ刑事さん"

"どう考えたって、おかしいでしょう?"

"え!?"

"違いますか、刑事さん?"

"それにしても、カツ丼はまだですか、刑事さん?"

みたいな?


ケ:「そっちに聞いてください」

調:『なんでだろうね〜?』

調:『一日千円じゃ〜・・・・』


"一日千円じゃ〜" 何ですか?

一日千円に何か問題でも?

とりあえず、

ニコニコ鬼介護社所属の介護のプロですから、

この場で反論など致しません。

この場は、

うちの狂ったさんの狂っている具合の調査の場ですし、

調査員さんは直接私に問いかけてきませんので

沈黙を守ります。


こちらをチラッと見て

ニヤけた顔をしながら

「へへへへへ〜!」

と、母ケイコさん。


"あぁ〜あ、一日千円のことを役所の人に言ってやったよ"

"あんた、このあとどうなっても知らないよ"

という意味を込めたつもりの不敵な笑みなのでしょうか?

まっ、どうであれ

私がこのあとどうなるかなど心配ご無用。

このあとあなたがどうなるか、

キッチリとスケジュールを組まれているとも知らないで・・・・。



調:『う〜ん、わかりました』

何がわかりました?


調:『でも、一日千円はもらえているんですね?』

ケ:「はい」

調:『はーーい、よろしいでしょう』

何がよろしいのでしょう?





にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 13:27 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

話すことも連想ゲーム。確信にかすっていることをペラペラ喋る


要介護認定訪問調査


調:『えーーーとっ・・・・』

調:『では』

調:『ケイコさんは』

調:『どこかの病院にかかってますか?』

ケ:「〇〇病院へね」

調:『はーーい』

ケ:「薬をね」

調:『はーーい』

ケ:「この子(私を指差し)が一覧でね」


投薬カレンダーのことですね。

と言いますか

質問されたこと以上にペラペラ喋るのは

この人が呆ける前の若いときからのこと。

これも持病の精神病「お喋り病」のせいなのでしょう。



調:『はーーい』

ケ:「薬を入れてるからね」

調:『朝、昼、晩っていうやつですね』

ケ:「一錠だけですけどね」

いえいえ。

認知症の薬と糖尿病の薬を飲んでいるのですから

それを言うなら"一錠だけ"ではなく

"日に1回だけ"が正解です。

"本当は日に3回飲ませる薬の方がいい"

と主治医には言われていますが

母ケイコさんは当然のこととして

私も管理しきれないので

朝1回で済む薬にしてもらっているだけ。



調:『それは、朝1回、飲んでいるんですか?』

ケ:「うん。そこに一覧でかけてあるの」

ケ:「この子(私を指差し)が毎日来てるからね」

ケ:「まじめに飲みなさい、なんて言われてね」

呆ける前から虚言癖があった母ケイコさん。

"まじめに飲みなさい"と私に言われるとか、

本人を目の前にして平気で嘘をつくのも昔通り。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:34 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

実録 要介護認定訪問調査


要介護認定訪問調査


調:『では、今、この部屋には

   ケイコさんの他に、私とお子さんお二人の3人居ますね』

ケ:「はい」

調:『3人の中で』

調:『3人の中で』

調:『今日』

調:『一番最初にここへ着たのは誰ですか?』

調:『今日、3人の中で一番最初に着たのは誰ですか?』

ケ:「・・・・・・・・・・」

ケ:「・・・・・・・・・・」

ケ:「・・・・・・・・・・」

調:『私が、今日、一番に着た?』

ケ:「いえ」

ケ:「この子(私を指差し)が最初に着ました」


はい、ハズレ。



調:『はい、〇〇さん(私)が最初に着た?』

ケ:「この子(私を指差し)は

   〇〇(うちの近所のランドマーク)の方に住んでるんです」


誰が一番にやって来たか覚えてないので

当てずっぽうで応えたものの外れているかも知れないので

話題をとっとと逸らそうという作戦でしょうか?



調:『はい、じゃあ、○○さん(妹)が次に着た?』

ケ:「・・・・・・・・・・」


妹の方を向きながら探る様に

ケ:「もう、着てるよね?」


そうですね。

もう着てますね。

アルツハイマー病に破壊されている頭の中で

"あれあれ?"

と混乱しているのでしょうか?


ケ:「・・・・・・・・・・」

ケ:「・・・・・・・・・・」

調:『○○さん(妹)が一番に着た?』

ケ:「・・・・・・・・・・」

ケ:「・・・・・・・・・・」

調:『○○さん(妹)と○○さん(私)、どっちが先に着た?』

ケ:「・・・・・・・・・・」

ケ:「○○(妹)は、〇〇(地区名)に住んでるの」


困ったときは住んでいる場所情報を言っておけ?



調:『○○さん(妹)と○○さん(私)、どっちが先に着た?』

ケ:「やっぱり、〇〇(妹)が・・・・」

調:『○○さん(妹)が一番ですね』

調:『っで、2番が○○さん(私)』

ケ:「えっ!」

調:『っで、3番が私でよろしいですね』

ケ:「はい」


なんだか、

"そうしろ"と誘導している風。

でもまぁ、

この時点では、誰が一番にこの家にやって来たのかは

調査員さんはご存じないので

母ケイコさんを正解に導いているわけではありません。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 11:14 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

要介護認定訪問調査員相手に一生懸命駆け引き?


要介護認定訪問調査


調:『今日、私がここに入ってきたときにね』

調:『ケイコさん、そっちの部屋に居たんです』

ケ:「あっ、そうですかぁ〜」


そうですかって・・・・・。



調:『そこの部屋で、さっき何をやっていたんですか?』

ケ:「・・・・・・・・・・・」

調:『じゃあ、私が来る前には、今、何をしていたんですか?』

ケ:「・・・・・・・・・・・」

ケ:「まぁもう、ゴロゴロしてますからね」


ゴロゴロって、

適当に思い浮かんだことを口にしているだけですね。




調:『ゴロゴロですね』

調:『は〜い、わかりました!』

調:『では、今日は、もうお昼ご飯は済みましたか?』

ケ:「・・・・・・・・・・・」

調:『食べました?』

ケ:「食べました」

調:『はい、食・べ・ま・し・た。丸』

ケ:「あの」

ケ:「糖尿があるもので」

ケ:「この子(私を指差し)がそれなりのおかずを持ってきてくれるんです」

調:『は〜い、わかりました!』


今日のお昼は妹が持ってきたお弁当を食べたはずなので

私はタッチしておりませんが、

施設行き洗脳作業として"糖尿病押し"にも力を入れていましたので

「私は糖尿病にも気を遣っています」アピールもあるのでしょう。



調:『じゃあ、今日は朝ごはんは食べましたか?』

ケ:「はい、食べました」

調:『じゃあ、お昼ごはんは食べましたか?』

ケ:「いえ、お昼はまだ食べてません」


終わったと思わせてフェイント?

訪問調査員さんの高度な質問テクニックでしょうか?

ですが、

基本的にアルツの人は閃きで答えているだけですので

話すことはいい加減。

朝ごはんのことは知りませんが

お昼ご飯は食べたが正解です。



ケ:「あぁ、もう1時過ぎてますね〜」

困ったらとりあえず時計を確認?


調:『じゃあ、お昼ごはんは食べましたか?』

ケ:「・・・・・・・・・・・」

お昼ご飯を食べたかどうかは覚えていないので

現在時刻からいうと食べたと言えるのかどうか

アルツに破壊されている脳みそで検討中、

の沈黙でしょうか?



ケ:「お昼を食べたいなんてねぇ、お腹の方がまだ言わないですからね〜」

今度は置き時計だけでなく

自分が装備している腹時計に確認ですね。



調:『じゃあ、お昼ごはんは食べてない?』

ケ:「まぁいっぱい食べたわけじゃないですからね〜」


食べたの食べてないのどっちですか?という感じ。

これは食べたことの記憶がないので適当に応えているだけなのか、

本当は食べた記憶はあるけれど、

ここで食べたと答えたら糖尿病に悪いことをしていると思われて

施設行きとなる!

と、調査員さんの顔色を伺いながら

探り探り応えているといったところでしょうか?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 10:11 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告