2015年09月30日

今日も夢の国


母ケイコさんが台所でご飯の支度をしている間に

会議室のテーブルの上に広げてあった母ケイコデスノートを

ちらっと拝見。


今日の日付で

すでにメモ書きしてあって、

日付けの下に

「ユミコ くるの?」

と書いてあります。


ゴミ屋敷が建っているこの土地の名義人であり、

母ケイコさんの実の姉アキコの娘であり、

すなわち、母ケイコさんの姪であり

姪と言っても母ケイコさんと歳は大して変わらない

私の従姉であるユミコがゴミ屋敷へやって来るのか来ないのか

誰かに問うてる母ケイコさん。

母ケイコさんの頭に巣くうアルツの虫神様に問うているのでしょうか?

と言いますか、

ユミコがゴミ屋敷へ来たと母ケイコデスノートに母ケイコさんが書いていたのは

ついこの前のこと。

もちろん、その時もユミコがゴミ屋敷へ来た事実はなく

今回もユミコがゴミ屋敷へ来る予定もないでしょう。


アルツハイマー病に破壊されている人の脳みそは

記憶の引き出しが複雑に絡み合い、

夢で見たことも現実に起こったことと記憶している場合もありますし、

過去の記憶の断片が継ぎ接ぎされ別の記憶(ほとんどおとぎ話)として

構成されることもありますし、

もちろん、正しい記憶を正しく記憶していることもありますし、

それはもう様々。

宇宙をふわふわと漂いながら生きる宇宙ボウフラ生活母ケイコさん。

そこは、

アルツの人のみ足を踏み入れることが出来る不思議の国。

一度足を踏み入れたら、

こちらの世界には二度と戻って来られない魔境だったのです・・・・。

という感じ。

やって来ない人の到着を

首を長くして待っていると良いでしょう。

ご苦労さまです。

と、そこに

食事の支度を終え食べる物を持って母ケイコさん登場。

そして、

「今日、ユミコ来るんでしょ?」

と母ケイコさん。

ワタクシは存じません。

どなたにそう言われたのですか?

と、母ケイコさんに問うと、


「そこを見てみなよ」

「ちゃーんと書いてあるよ」

と、

さっきまで盗み見していた母ケイコデスノートの

最新ページを指差す母ケイコさん。

その指差されたページでも

「来るの?」

と問うてるだけで、

"○月〇日 何時何分何十秒にユミコから電話連絡があって

○月〇日 何時何分何十秒にゴミ屋敷に到着する"

などと書かれているわけではないのに

この宇宙ボウフラさんときたらまったく・・・・・。


☆夢は叶う。

☆願いをメモ書きすればたちまち実現する魔法のノート。

☆それが母ケイコデスノート!

☆ラミパスラミパスルルルルルーーーー♪


的な感じでしょうか?



では、阿呆なことを言う母ケイコさんに

現実の世界の話を説きつつ

今日の

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療を施しましょう。



"このノートをよく見てください"

"ユミコくるの?とはてなマークが書いてあるでしょう"

"このノートにもユミコが来るとは書いてないでしょう"

"ユミコがここへ来ると誰があなたに言いましたか?"

"ほら、応えられないでしょう"

"先生が言ってましたよ"

"あなたの頭の状態はかなり悪いので、

 夢と現実が判らなくなっているはずですよって"

"ね!先生の言う通りでしょう"

"ユミコがここへ来るなんて、誰にも言われないでしょう"

"先生の言うことがやはり本当でした"


ここまで直接母ケイコさんの目を見ての語りかけ。

もちろん、私の顔はかなり深刻風。

そして、母ケイコさんから視線をそらし

ブツブツ独り言深刻モードに変調します。


"困ったなぁ・・・・・"

"先生の言う通りだった・・・・・"

"そのうち、兵隊さんがそこにいるとか言い出すかもしれないなぁ・・・・・"

"幽霊が見えるようになるって先生が言ってたからなぁ・・・・"

"皆で相談しないとダメだなぁ・・・・・"


母ケイコさんからは特に反応はありません。

壊れている脳みそをフル回転させ

情報の整理をしているのでしょう。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:12 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

ギネス級長編ダメ人間ドキュメンタリー番組を見せられる感覚


午前10時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。

サイフの中には残金200円弱。

珍しく、今日の分の薬は自分で飲めたようで

投薬カレンダーの今日のポケットは空っぽです。



母ケイコさんは台所でご飯の支度中・・・・。

カセットコンロを回収しましたので

調理は電子レンジフル活用。

もちろん、カセットコンロを回収しましたので

その分、母ケイコさんのために運んでくるおかずも増やしたのですが

三食ごとのゴミ屋敷訪問は出来ませんので

1回のゴミ屋敷訪問で持ってきています。

アルツハイマー病に脳みそを破壊される前から"待て"が出来なかった

犬以下人間母ケイコさんに

持ってきたおかずを数度に分けて食べる技が使えるのか疑問ですが

たとえ1度に全部食べられてしまったとしても

一日の摂取カロリーのつじつまが合えばOKということで・・・・。

ですが、

母ケイコさんが自分で買い出しに行く量は減らないでしょうから

トータルの摂取量はUPということになるのかもしれませんね。

まっ、おとなしいタイプの認知症患者と違って

母ケイコさんは異常者の中の異常者ですから

施設行きとなるまでこれで行くしかありません。

ドカ食いは呆ける前に自らしてきた生活の延長といえる生活でもありますし

ドカ食いと糖尿病治療薬のせめぎ合い、

といったところでしょうか?




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:31 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

まんじゅう大好きモグモグモグ



午前9時50分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。

その横に小銭を523円分並べてダブルカネくれアピール。

そしてそのまた横に、昨日のコンビニのレシートを置いて

トリプルカネくれアピール。

まんじゅう、バナナ、お総菜ほかお買上。

今度からこれにしよう宣言していた麦茶は買ってないのですね・・・・。

投薬カレンダーには今日もまた今朝飲むべき薬が残されています。

このまま薬の服用を停止したら

アルツハイマー病や糖尿病がどう推移していくのか

経過観察してみましょうか?と思わせるくらい

自ら薬を飲まなくなった母ケイコさん。

アルツハイマー病を発症する前の母ケイコさんは

何度か糖尿病の治療を中断させていたのですが

こんな調子だったのでしょうね。

不摂生からくる病気は治療などせず病気を悪化させて死ねばいい!

のですが、

ボケ老人相手の場合、管理責任が絡んできそうなので

投薬カレンダーに残されていた薬を母ケイコさんに飲ませます。
(これで母ケイコさんが呆けていなければ、
 冗談抜きで確実に自己責任として対応します=対応しないということ)


では、

薬を手渡すついでに今日の

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療を施しましょう。


"あらまぁ、コンビニでまんじゅうやバナナなんか買ってる・・・・"

"また糖尿病が悪化しちゃいますねぇ・・・・"

"足を切断することになったら、完全に寝たきりになっちゃうのに

 それも判らないくらい頭の状態が悪化したのですねぇ・・・・"

"また先生に相談しないとダメだなぁ・・・・"


と、あくまでも独り言調の洗脳テクニック。

母ケイコさんの反応はありませんが、

じわじわと効いていますように!


余計な会話をすることなく用事を済ませ

さっさと帰宅。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:34 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

スペシャリストによる高度なテクニック


午前10時45分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは徒歩で外出中。


外出中ですので、

私との連絡用テーブルの上はサイフアピール(カネくれアピール)なし。

今日の分の薬が投薬カレンダーに残されていますので回収します。

軒下にゴミ袋が放置してあって

その中にはお漏らし済みのリハパンが1枚、また捨てられています。

やはり、リハパン利用を何年ぶりかで再開ですか?

リハパンを買い与えないとならないようです。

アルツハイマー病に脳みそを破壊されている母ケイコさんですが、

お漏らしにはリハパンを履くという知識は

まだ消去されることなく残されています。

アルツが進んでいるようでいてそうでもない所もあって

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療の前途は多難

といった感じです。


会議室のテーブルの上に母ケイコデスノートが置かれていましたので

ちょっと拝見。

今日の日付にて、

「AM2:40 洗たくもの」

と書かれています。

今日も庭先に干されている大量の洗濯物は

そんな時刻から干されたものなのでしょうか?

まぁ、いいでしょう。

時間が何時だろうが構いません。

雨中の屋外に干しているわけではないのでよしとしましょう。

これが、雨合羽を着ながら、

あるいはびしょ濡れになりながら屋根のない屋外に干すようになったら

"施設行きに程良いボケ具合になりました!目出度し目出度し"

と、くす玉割りモノですが、

冗談抜きに本当に母ケイコさんのそんな姿を目撃する可能性も

多いに有りです。


母ケイコデスノートには今日の日付にてもう一つ。

 「AM9:52 コンビニ行こう」

 「麦茶さらさらしておいしい」

 「今度からこれにしよう」

と、書かれています。

正常な人だったら歩いて10分くらいの場所にあるコンビニですから

買い物に出かけただけならとっくに戻っていてもいい時間が経過していますが

そこは不正常なアルツの人母ケイコさんのことですし、

それにあのノソノソ熊歩きが加われば、

歩いて10分のコンビニへ行って帰って1時間以上など何の不思議もございません。

そして、昼食時を狙って昼食をお恵み頂こうとどこかのお宅を訪問すれば

お帰りは午後でしょうか?

さらさらでおいしい麦茶は

あわや火災発生事件によりカセットコンロを回収したことで

お茶を飲みづらくなったかもしれない
(このところずっと、電子レンジでお湯を沸かしていたくせにパッと閃いて
 ほとんど使われていなかったカセットコンロでお湯を沸かして空だき寸前)

と、一応、気を遣って私が持って来た

麦茶の2Lペットボトルのことを指しているのでしょうが

以前から、

私が持ってきた物と同じ物をまだ在庫があるにもかかわらず買って来る

「オウム返し買い物」をしていた母ケイコさんですから

これからしばらく麦茶買い物フェアが始まってしまうのかもしれませんね。

コンビの麦茶はお高いのに

お馬鹿さんのお馬鹿な行動には困ったものです。


少しずつ効き始めていると思われていた

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療ですが

たとえばつい先日も

帰り際にエグイぐらいに治療を施したにもかかわらず

その治療を受けたことについてのメモ書きはありません。

当然です。

我がニコニコ鬼介護社の

"私は施設へ入る人。入るべき人。入る時期がやって来た人"洗脳治療は

患者様ご本人様の脳みその深い場所に

ご本人様が気づかぬうちに働きかける高度なテクニックを伴う治療なのです。

ですから、

母ケイコデスノートへのメモ書きといった表面的なことには

その治療の痕跡すら現れません。

大事なツボはしっかり押さえておりますので

治療の効果は確実に得られます。

どうぞご安心ください。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:11 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告