2015年06月30日

少なくともあと30年は生きられるつもり?


午前7時40分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上にはサイフアピール無し。

ですが、

コンビニのレシートが2枚置いてあって、

自転車を乗り回していた頃はほぼ毎日通っていた

ここのところとんとご無沙汰となっている100円ショップでの買い物で

よく見られた僅かな時間差買い物レシートです。

同じ店で一度で済まない買い物、というのも

アルツの人らしい買い物の仕方ですが

買い物に行った時間もこれまたアルツの人らしさがよく出ています。

この2枚のレシートに打たれた買い物時刻は

どちらも午前3時台。

まだ暗いでしょうに、アルツのお勤めご苦労様です。


そんなアルツの人母ケイコさんはベッドで就寝中です。

いつもの様にラジオは音量大で鳴り響いていますが

一仕事、アルツのお勤めを果たしてきた疲れのせいか

そんな音などものともしないで

ぐっすり寝ているようです。


では、

会議室のテーブルの上に置かれていた母ケイコデスノートを拝見。


昨日の日付で

「キヨコさん なくなる」


と書いてあります。

ここ何年も100歳のままでこの方は永遠の100歳なのかと思われた

母ケイコさんが出入りさせて貰っていたお宅の100歳超えのおばーさんが

亡くなったようです。

葬式で5円玉配布もののお歳ですから

大往生ですね。

母ケイコさんから聞いた話からすると

家族に迷惑をかけるような生き方はしてこなかったようですので

母ケイコさんとは大違い。

人生、お疲れ様でした。


大往生な生き方をする人がいると思えば

ここにおわすは

往生際の悪い生き方の人母ケイコさん。

「キヨコさん なくなる」

の次に書いてあったのは


「私はまだ70代」


"まだ70代"?

"まだ"?

この往生際の悪い生き方の人は

"まだ" 生きるつもりですか?

ほとんど生きる屍、もう死んだも同然なのに

"まだ" 生きるつもりですか?

いつだったか

「私は125歳まで生きる」

と、阿呆なことを言っていたこともありましたね。

ふざけたことを言ってもらっては困ります。

まっ、言うはタダ。

どう足掻こうが

人間をやめる日に向かったカウントダウンは止まりません。

100歳まで生きることなど到底不可能。

はい、もうじきさようなら。



ベッド脇に置かれたショルダーバッグ内のサイフに

今日の分のお金を補充し、
(残金ゼロ円)

投薬カレンダーに今日の分の薬が残されていましたので

母ケイコデスノートの上に置いておきます。

ベッドでぐーぐ寝ている母ケイコさんを起こさぬ様

その他諸々の用事を済ませ、

そーっと帰宅。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:17 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

久々に不在でした



午前10時30分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは徒歩外出中。

ゴミ屋敷へ来て母ケイコさんが不在だったのは久しぶり。

出歩くアシとなる自転車が

なくなって(母ケイコさん曰く『どこかの小学生に盗まれた』)からは

母ケイコさんと顔を合わす日々がほとんど続いている感じです。


洗濯物は庭先に干してあります。

ラジオはオフ。

今日の分の薬が投薬カレンダーに残されていますので回収。

私との連絡用テーブルの上にはサイフアピール無し。
(出かけているので、まあ当然)



会議室のテーブルの上に母ケイコデスノートが置いてありましたので

ちょっと拝見。


今日の日付にて、


「AM9:12 コンビニ行こう」


なるほど。

正常な人ならスタスタ歩いてささっと買い物を済ませ

もう家に戻っているでしょうが

正常ではない母ケイコさんのことですから

今頃はまだコンビニでお買い物中かもしれませんね。


一昨日の日付けにて、


「やっちゃん 〇〇ちゃん(私の同級生)のお母さん」

「〇〇ちゃん(私お名前)いい子じゃない」

「さとされる」

「一日千円」

「お金のこと きにいらない」


と、近頃では珍しく長めのメモ書きがされています。

漢字では書けていませんが

まだ "さとされる" などという言葉が使えるのですね。

自分がド貧乏の最下層底辺人間であるという自覚はなく

何が「お金のこと きにいらない」ですか。

ホント、阿呆です。

入ってくるお金で生活をするのが当たり前。

そんな簡単なことも判らないこの人の金銭感覚が狂っているのは

アルツハイマー病に脳みそを破壊され頭が腐る前からのこと。

キ○ガイさんには困ったものです。

カネづるにされてきた私たちがいなかったら

呆ける前に姉ヨウコさん同様に人様のお金に手をつけ捕まって

ヘタすればムショ暮らしだったかもしれませんね。

"〇〇だったら" とか言うと

母ケイコさんが居なかったらお前は生まれていなかったんだぞ!

などと仰る間抜けがよく居ますが

それがどうしました?

という感じ。

知らんぷりして放置とか、

何かしらの機関など人任せにしているわけではございません。

一応、必要最低限のこと、

いえいえ

必要最低限以上のことはしていますからお間違えなく。

これ以上、至れり尽くせり付きっきりで何かしようとするのは

マザコン、ファザコン、親依存症、すでに心が病んでいる人などなど。

そういう人はそういう人で、

お好きにどうぞ。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:03 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

野生生物の調教ですね


午前9時55分、ゴミ屋敷へ行きました。

昨日、椅子の上に立ち上がりそこから床の上に落下した

と言っていた母ケイコさんは、

実はその時に頭を床で強打していて

それによる脳内出血で死んでいました・・・・

ということはなく、

かといって、

今まで狂っていた頭が床で強打した刺激が効いて

なんと、アルツ発症前の普通に狂った状態をも飛び越し

この世に生を受けてはじめてまともな人間に変身していました・・・・

ということもなく、

昨日までと変わらぬ姿で生存中、いえいえ

ゴミ屋敷に在宅中。



洗濯物は庭先に干してあります。

ラジオはいつも通り玄関を開ける前から外まで聞こえる音量大でオン。

玄関ドアの施錠は×

私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。
(残金ゼロ円)

サイフの横にはコンビニのレシートが一枚置いてあって

ダブルカネくれアピール。

コンビニでは貯まっていたポイント200ポイント余りを利用し

ほぼ1,500円分の品をお買上。



「手首が痛いから、貼る薬を買ってきて!」

と、

手に湿布薬の空袋を持ち会議室からノソノソと出てきた母ケイコさん。

昨日の椅子の上からの落下のせいなのか、

それとも、

もう何十年も訴え続けている手首の痛みなのか

どちらでしょう?

手首周辺の外観に大きな変化は見られませんし

指も手首も動いているようですので

大丈夫でしょう。

このワタクシが太鼓判!

それに母ケイコさん本人も

「骨折なんかしてないよ!」

と申しているのでOKです。

まっ、それはどうでもいいとして、

湿布薬が無いとはどういうことですか母ケイコさん?

毎月、アルツの病院のボケた医者に処方してもらって

湿布薬は潤沢に在庫があるはずです。

あなたがついさっきまで座っていた会議室をご覧なさい。

ほーら、会議室のテーブルの上。

そこに束で置かれている袋はなんですか?

それが"貼る薬"に他なりませんよ母ケイコさん。


「あっ! そんなところにあった〜!?」


己が座っていた、そのすぐ目の前!

という思いは置いておいて

私の返事は、む・ご・ん。


ペラペラ星人は

ひとりでペラペラ話を続けます。


「年取ると、そういうのが判らなくなるんだよ」

「あははははーーーーー!」


いえいえ、

あなたの場合は年令の問題ではないのですがね、

という思いは置いておいて

私の返事は、"へ〜"。



「〇〇ちゃん(私の同級生)のお母さんが、

 『〇〇ちゃん(私の名前)、いいこじゃない!』

 って言っていたよ」


最近聞かなくなったパターンを延々と始める気でしょうか?



「"そんなことないよ!私は毎日いじめられているんだよ!"

 って言ったら、

『そんなこと言わないの』って言われたよ」


なにがイジメですか。

収入に見合った暮らしをするのが当たり前。

貧乏人は貧乏に暮らすのが当たり前。

貧乏人が欲しいと思った物も買えないのは当たり前。

ひと月11万数千円の年金で

車を乗り回していたことがキ○ガイさんなんですよ。

ひと月11万数千円の年金で、

年に何回も旅行へ行っていたのがキ○ガイさんなんですよ。

貧乏なくせに

身の程知らずな暮らしをしている間抜けは

母ケイコさんに限ったことではなく

見渡すと結構居るから笑えます。

身近で言うと

母ケイコさんの姉ヨウコさんとか。

クズも遺伝してしまうのでしょうね。

私は

クズはクズなりに身の程を知った暮らし方をしているので

母ケイコさんや姉ヨウコさん程のクズっぷりではないと思うのですが

どうでしょう?

えっ!?

このブログの内容のクズっぷりは半端ない?

はいはい。

こんなブログを書かなくて済んでいるあなたはとっても幸せ者。

でも、

なんでこんなクズブログを見てくださっているのでしょう・・・・?

人生、いろいろですね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 13:35 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

骨折・入院・要付き添い・・・は勘弁してくださいね


午前10時10分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


庭先に洗濯物は干してありませんが

ゴミ屋敷前の道路は掃き掃除が済んでいて

でもそこはアルツの人母ケイコさんですから

門の脇にホウキとちり取りはやりっ放し。

いえいえ、これはアルツの人になったせいではなく

何かにつけ中途半端できっちりと最後まで終わらせないのは

この人が若い時からのこと。

これも持病の精神病のせいなのでしょうね。

ホウキとちり取りは定位置に片づけておきましょう。


私との連絡用テーブルの上にはサイフアピール無し。

久々に雑誌「いきいき」が置かれていて

いきいきアピール。

「いきいき」の定期購読継続手続きはとっくに済ませていて

母ケイコさんにも何度もそう伝えてあるのに

そこはアルツハイマー病に脳みそを破壊されている人ですから

忘れた頃にまた「定期購読しろ」アピールですね。

アルツのお仕事、ご苦労様です。

アルツのお仕事を邪魔しては悪いですから

定期購読手続きは済んでいますよなどと

またまた説明することは致しません。

気の済むだけアルツのお仕事をお続けください。


そんなアルツの人母ケイコさんは

台所の床にべっちゃり座ってゴミをハサミで切り刻んでいました。

"こうするとゴミ袋にゴミがいっぱい入るんだよ"

と、呆ける前からこうやってきた母ケイコさん。

この習慣は呆けてもなお続けているようです。



私の顔を見るなり

「椅子から落ちた・・・・」

と、母ケイコさん。


「そこ(棚の最上部)の片付けをしようと思ってそれ(椅子)に乗ってたら

 落っこちちゃったよ・・・・」


台所の床に変な座り方をしているなと思ったら

椅子から落ちた影響でしょうか?

骨折とかしていませんよね?

アルツの人の骨折など超厄介。

勘弁してくださいよ。

まぁ、頭を打ち付けたとしても

頭はもう壊れているのでよしとしましょう。

一応、本人に確認しましたが

「骨折なんかしてないよ」

とのことですし、

「よっこいしょ」

と言いながら立ち上がり歩けてましたので

大丈夫そうです。

何か問題があれば問題のある部位に何かしらの変化が現れ

判るでしょうし、

そうなったらその時考えましょう。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:47 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告