2015年05月30日

口座引き落としを1ヶ所にまとめないお間抜けさん


午前10時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上には財布を置いてカネくれアピール。

その横に小銭を23円分並べてダブルカネくれアピール。

今日の分の薬・・・・・×


奥の部屋からノソノソと母ケイコさんが出てきましたので

投薬カレンダーに残っていた今日の分の薬を手渡し飲むように言うと

回れ右して会議室に入っていき

テーブルの上に置かれた湯呑みに入った液体(中身は謎)で

薬をゴクリと飲み干しました。


「コンビニへ行ってくるよ」

「コンビニへ行かないともう野菜が無いからコンビニへ行ってくるよ」


と、母ケイコさん。

カネくれアピールしていたサイフに

今日の分のお金は補充しておきましたので

どうぞご自由にお買い物へお出かけください。


用事を済ませ、

さっさと帰宅。


ゴミ屋敷や母ケイコさんに関する公共料金等の口座引き落としは

複数の金融機関に分散されていました。

間抜けのやることの典型、

こんなところにも母ケイコさんらしさがでています。

もっと早くにそうすれば良かったのですが

年金が振り込まれる口座からすべて引き落とされるよう手続きをしてしまいましょう。

手続きをしたのは私ですが

特に問題にされることなく手続き完了。

これで余計な手間が一つ解消されます。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




posted by keikosan at 09:13 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

台所で立ち食いしていたのはお腹が空いていたから?


午後1時15分、今日の分のおかずを持って再びゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


母ケイコさんは台所にて

流し台の上に

近所のお総菜店で買ってきたと思われる総菜パック4つを並べ

お食事中。(ご飯無しで立ち食いです)

4パックも買ってきたということは

今朝渡したお金は使い果たしたのでしょうね。

必要以上に要介護者と会話はしない介護方針ですので

一々本人に確認はしませんが。

おそらく、

宣言通り今日の社協の催しには参加しなかったようです。



「〇〇(総菜店の名)で買ってきたよ。へへへっ」

「おいしいよ」

「あんたも食べる?」


と言ってきたので

"いりません"

と応えます。




「キンカンが風邪予防になるんだってよ」

と言いながら母ケイコさんが新たに手を付けた総菜パックの一つは

キンカンの甘煮パックです。

あなたは若い時からテレビや週刊誌やどこかの他人様から

『〇〇は〇〇に効く』

と言われては試してきてその様なのに

何を言っているのやら・・・・。

という気持ちは抑えて

私の返事は"へ〜"。


お邪魔は致しません。

どうぞごゆっくりお食事をお続けください。

私は私の用事を済ませ

さっさと帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 08:53 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

ここにも泥棒がいました


月一社協の催しにはもう参加しない、

と母ケイコさんが申しておりますので

参加費500円は渡さず今日の分のお金だけサイフに入れ帰宅。

そして、妹に不定期連絡のTEL。

昨年、人様の靴を間違えて履いてきてしまった例の件について

今頃になってその持ち主が名乗り出てきたらしい話や

それに絡んで、

社協の催しにはもう参加しない宣言を催しの役員さんにしたらしいことなどを

妹に伝えておきました。

妹からも、

最近あった身内に関する出来事の報告がありました。

ゴミ屋敷が建っている土地の持ち主で、

私たちの従姉=母ケイコさんの姪(歳は母ケイコさんとほとんど変わらない)は

とある業種のやり手ババーなのですが、

妹はそのやり手ババーに営業され、とある商品に加入しています。

私もずっと昔に営業されたことがありますが、

別の会社で入っているからとキッパリ断りました。
(今は安い外資の掛け捨てに切り替えましたが・・・・)

今時は、そんなものにもポイントが貯まるサービスが付いていて

そこそこポイントが貯まっているはずなので

商品と交換しようとネットでチェックしたところ

ポイントの一部がキャラクター時計との交換に使われたことになっていたそう。

業界大手のサイトがハッカーに乗っ取られ不正取引が行われたか、

自分のパソコンがコンピュータウイルスに感染し情報が抜き取られた?

と考えた妹は、

先ずは、その会社の問合せ窓口へ電話し

"身に覚えのない手続きが行われたようなのですが"

と相談。

調べて連絡をしますからと言うので

連絡を待っていると、

連絡をしてきたのは従姉だったそう。

「ポイントを一時的にちょっと借りたから」

とか、

「何で私に連絡してこない!?」

とか、

終いには

「秘書がやった」

とか

どこぞの政治家の様なことまで言ってきたそう。

さすが、

馬鹿一族の血が流れている人のやることは違います。

これでこそ、我が馬鹿一族!

という感じです。

やり手ババーで、本業と副業でお金をかなり稼いでいるはずなのに

たかだかキャラクター時計1個分の他人のポイントに手を付けるとは・・・・。(阿保)



「何と交換したかったの?」

「ポイントを足してあげるから何でも欲しい物を言いなさ〜い」


と、また別の誰かからポイントをくすねるつもりか

それとも、

ポイントなど、やり手ババーの手にかかれば水増しできるのか

業界大手の内部はどうなっているのやら?

っで、

この話はさらに続きがあって、

従姉からの電話のあと、

従姉の秘書と名乗る女性から妹の所に電話がかかってきたそう。

「この度は、私のミスにより・・・・」

とお詫びの言葉。

秘書とか肩書きなどの真偽は別として、

従姉の言いなりにならなければならない立場であることは間違いないその方、

馬鹿一族の血が流れている人間の下で働く辛さ

お察しいたします。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:34 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

知らないおじさんがね


午前8時30分、ゴミ屋敷へ行きました。

おそらく今日は、月一社協の催しがある日ですので

早めに、社協の催し参加費と今日の分のお金だけ届けに来ました。



私との連絡用テーブルの上にはサイフを置いてカネくれアピール。
(残金ゼロ円)

今日の分の薬・・・・×

ラジオは音量大でオン

今日も母ケイコさんはベッドでおやすみ中。

服を着たまま寝ていますので2度寝中なのでしょう。


会議室のテーブルの上に

母ケイコデスノートが広げてありましたのでちょっと拝見。

今日の日付で、

資源ゴミの監視当番に参加したことが書かれています。

呆ける前は、

町内のこういう約束事はすっぽかして逃げていた母ケイコさんですが

当然のことをしただけなのにこれも「私は頑張っています」アピール

になると考えたのか参加したようで、

今朝一仕事終えて、早速、2度寝に入ったといったところでしょうか?



昨日の日付けで


「社協 電話くれた」

「もう行かない 断った」


と書いてあります。

お昼のお弁当を注文する都合から、

役員さんが毎回出欠確認の電話をくださるのですが

今日は・・・・、と言いますか、

母ケイコさんのメモ書き通りだとすれば

もう二度と月一社協の催しには参加しないということでしょうか?

早朝から一仕事終えておやすみ中のところ申し訳ありませんが

寝ている母ケイコさんをたたき起こして

そこのところ確認してみましょう。



「もう行かないよ!」

「あんなところ、誰が行くか!」

「あのバカ、靴を持っていったって文句を言いに来やがって!」


なるほど、そうですか。

行方不明だった母ケイコさんの靴が、突然復活したのは

そういうことですか。

やはり社協の催しでうちのお馬鹿さんが履き間違えて帰って来て、

今頃になってその持ち主がゴミ屋敷へ持ってきたということですね。

苦情を言いに来るのが遅すぎです。

もう時効がきてしまったので

どなたか知りませんが、

あなたの靴はすでに存在しません。

残念でした・・・・。


一応、誰が靴を持ってきたのか母ケイコさんに確認すると


「知らないおじさんだよ!」


とのこと。

"知らないおじさん"って、

あなたは小学生のお嬢ちゃんですか?という感じ。

アルツハイマー病には脳の若返り効果もあるようです。



「道を歩いていたら知らないおじさんが後をつけてきやがって!」

「『おい!お前!その靴、オレの靴じゃないか!?』なんて言ってきたんだよ」


久しぶりに

アルツハイマー病に脳みそを破壊されている人が創作する

つじつまが合わないアホアホストーリーを聞かせてくれるようです。


「"何言ってるんですか!私が男物の靴なんか履くわけがないでしょう!"

 って言ってやったよ!」

「ブカブカな靴なんか、履けばすぐ判るっていうの!」

「ふざけるんじゃないよ!」

「人をキチガイ扱いするんじゃないよ!」

「バカじゃないんだよっていうんだよ!」


まだまだアホアホストーリーを聞かせてくれるパワーは残っていたのですね。

アルツが進行しているようでいてまだ持ちこたえている母ケイコさんです。

まっ、そもそもアホアホストーリーを話すことも

脳みそがアルツに破壊されているからなのですが

アホアホストーリーを話すこともできなくなるくらいに

脳みそが破壊されているわけではないということです。

アホアホストーリーを話せているうちが華、

かもしれませんね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 09:04 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告