2014年09月30日

もう死にたい


午後1時50分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上に小銭623円分を並べてカネくれアピール。
(今日はサイフは置いてない)

昨日買い物したコンビニのレシートも置いてあります。(1,374円お買上)


母ケイコさんは会議室の椅子に座り、

今日は私との連絡用テーブルの上に置いてなかった長財布を手で弄んでいました。

そして、やって来た私の顔をちらっと見ると、

それまで手で弄んでいたサイフをテーブルの上に放り投げ、


「もう死にたいよ・・・・」


と、つぶやくように言ってきました。

久々の"死にたいよ"発言です。

死にたい人は止めない主義を掲げる私ですから、

死にたければどうぞご自由に、という意味を込め

私の返事は"へ〜"のみ。


その後、特に何も言ってこない母ケイコさんの相手はせず

淡々と用事を済ませ、

さっさと帰宅。



貧乏人は貧乏人なりの暮らしがあるのは当たり前。

食べることにしかお金が使えなくても普通です。

それが貧乏というものです。

それに絶えられなくて死ぬもよし。

私たち馬鹿一族の何人かが辿った同じ道ですからね。

地獄で待っている呼んでいるその人達のもとへ行きたければ

どうぞご自由に。

一人ゴミ屋敷にて、悶々とあれこれお考えください。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 06:59 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

カネーーーー! カネをくれーーーーー!


午前10時40分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中


私との連絡用テーブルの上には

母ケイコさんからの要求が書かれた紙が置いてあります。


「お茶を買うから多めに頂だい」

「ローソン金よう 30円引」

「ヤサイもなんにもない」


身の程知らずの阿呆な通販生活で昔買い溜めたお茶が尽きてきたようです。

ローソンは

金曜日に買い物すれば30円もまけてくれるんだよ、だからお金頂戴・・・ですか?

"ヤサイもなんにもない" もなにも、

他のモノを買えば野菜は買えないでしょうね。

お金の使い方でキ○ガイ発狂しているキ○ガイさんにお金を余計に渡すわけにはいきませんが

まともな買い物ができなくなってきつつある現状を鑑み

現物支給する品目を今より少し増やしていきましょう。

あぁ〜、とっとと母ケイコさんの脳の破壊が進み、

施設行きが可能となりますように!!!(何でしたら、その先まで一気に・・・)

まっ、そうなったらそうなったでお金の負担が増えてしまうのですが

精神的負担は減るに違いありません。


会議室にて母ケイコデスノートにメモ書き中だった母ケイコさん、

私がやって来たことに気づくと


「ローソンにお茶は売っているかなぁ〜」

と、独り言のようにつぶやき、

私との連絡用テーブルの上に置いたメモ書きの念押しをしつつ

暗にお金の要求ですが、

独り言に返事をする必要はありませんので

そっとしておきましょう。


ゴミ屋敷内で用事をこなしていると、

外から母ケイコさんの声が聞こえてきました。

「そんなものいらないよ!!」

と、母ケイコさんの大きな声。

何事かと様子を見に行くと、

冠婚葬祭互助会の営業が呆け老人相手に営業活動です。


「私は125歳まで生きるから、そんなもの必要ありません!!!」

と、営業おばちゃんに向かって

高らかに125歳まで生きる宣言をするお馬鹿さん。

アルツ発症と言えばもう死んだも同然なのに、

なにを言っているのやら・・・。

125歳まで生きるなんて、泉重千代さんもビックリ。

もしアルツの母ケイコさんが生きられるとしても、

その頃には時代が変わってお国から125歳前に殺処分となるかもしれませんね。

以前にも何回か"125歳まで生きる"と言っていたことがありましたが、

週刊誌か何かで

"125歳まで生きる"特集でもあったのでしょうか?

それはいいとして、

私からも、冠婚葬祭互助会の営業おばちゃんに

入りませんからもう二度と来ないでくださいときっぱりとお断りしておきました。



用事を済ませ帰宅するため車に乗り込んだところで

鬼の形相をした母ケイコさんがやって来ました。

このパターンは久しぶりですが

表情を一変させてまで、何の用件なのでしょう?

と言いますか、

リスパダール効果は依然として無し・・・。


「〇〇(妹の名前)は、何でこんなもの持ってくる!!?」

「こんなものいらないよっ!!!」

「あのバカに返しておけっ!!!」


と、つばを飛ばしながら私に手渡してきたのは、

先日ゴミ屋敷へ帰ってきた妹が母ケイコさんにプレゼントした図書カードです。


「こんなものじゃなくてカネを寄こせって言うんだよ!!!」

「あのバカ、親を何だと思ってる!!!」

「もうこんなもの持ってくるなって言っておけっ!!!」

「一日千円なんて狂ってるよ!!!」

「ギューギュー締め付けて!!!」

「あのバカに、カネ持ってこいって言っておけ!!!」


妹批判に一日千円話=私批判をちりばめて・・・。


キ○ガイさんは相手にしません。

へーへー応え、さっさと帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





posted by keikosan at 10:57 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

キ○ガイ発狂週間はつづく



午前6時40分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


今日も私との連絡用テーブルの上に長サイフを置いてカネくれアピール。
(サイフの中は空っぽ残金0円)

このところお金の使い方でキ○ガイ発狂している母ケイコさんの病状に対処するため

今日からお金の渡し方を変更します。

3千円渡す日を無くし、もう少し細かく渡すことにします。

これでダメなら、

最終的に毎日お金を渡す方式に変更しなければならないのでしょうね。
(もちろん、トータル金額は変えません)

実際、まともなお金の使い方はもうできていないのですが、

母ケイコさんの脳みその破壊進行状況が、

おとなしく施設に入ってくれるような壊れ方をしてくれていないため

このまま見守るより手はありません。

もっと強力な精神病薬を病院で処方してもらい

訳判らなくさせて施設に入れるべきなのでしょうか?

その方が、本人の生命的にはベストなのかもしれませんね。

それがオカシイとでもいうのなら、

この人の生きている価値や存在意義がオカシイと言えそう。

そんな、何のために生きているのか判らない母ケイコさんは

ベッドでグーグーイビキを掻いて就寝中。

若い時から好き勝手に生きて周りを振り回し、

最後は呆けて生き逃げ体勢入りですか・・・。

産んでくれてありがとうございました。

もうあなたの役目は終わりましたので

あとは静かに・・・。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 07:11 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

貧乏なくせにカネカネ言うな


午後12時45分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは、玄関の鍵をあけっぱなしのまま徒歩で外出中。


私との連絡用テーブルの上に長サイフを置いてカネくれアピール。
(サイフの中は空っぽ残金0円)

昨日のコンビ二レシートもテーブルの上に置いてあって

またまた昨日渡したお金を昨日の午前中にほぼ一気に遣いきり。

お金の使い方のキ○ガイ発狂はまだ続いているようです。



寝室から廊下に向かって暖かい空気が流れてきます。

寝室へ行ってみると、

早くもエアコンが暖房でオンとなっていました。

ということで、

エアコンも付けっぱなしでお出かけ母ケイコさんです。

夏場、熱中症になるからエアコンを使うよう何度も注意しましたが

「エアコン(冷房)は身体に悪い」

という狂った考えの持ち主(ちまたにこの手の狂ったさんは結構多い)母ケイコさんですから

昨年の夏と同様に今年の夏も自らエアコンを使ったことは一度もありませんでした。

ところが、

寒さにはからっきしダメな夏の虫の様な母ケイコさん、

ちょっと寒くなってきたとたん、早速、エアコンを使い始めたようです。

昨日は、肌寒い中、縁側(屋外)で寝そべっていたくせに

さすが、アルツハイマー病に脳みそを破壊されている人のやることは

日々、ひと味もふた味も違いますね。

おそらく、暖房をオンにして、

本人の格好はシャツ一枚の薄着お大尽だったりするので腹が立ちます。

貧乏人は電気を浪費する前に先ずは厚着が基本なのに

このお馬鹿さんが冬のお大尽生活を送ってきたのは呆ける前の若い時からのこと。

元々軽く知的障害が入っていたであろう人のやることと来たらまったく・・・。
(夏の終わりにエアコンのプラグはコンセントから抜いておきましたが
腐った頭なりに一応、まだまだエアコンの使い方は理解出来ているようです)



会議室のテーブルの上に、

母ケイコデスノートが広げてありましたのでちょっと拝見。

最新の書き込みは一昨日のもので、

「サイフを置いておいたのに無視!」

と、書かれていました。

無視という漢字はまだ書けていて偉い偉い。

ですが、

週3回に分けてお金を渡すルールを忘れてしまったお馬鹿さん。

それでいて、"1日千円"は覚えているのですから・・・。

自分の使った金額と、サイフに補充されているお金の合計

または、

自分が口にしている"1日千円"と照らし合わせすり合わせをしてみれば

自分の頭のバカっぷりが判るでしょうに

それさえも判らない大馬鹿者母ケイコさんです。

アルツハイマー病による知能の低下が一段と進んでいるのは

最近のお金の使い方のキ○ガイ発狂ぶりを見れば明らかです。

この先、

知能がどんどん低下してお金とは何なのかが判らなくなるのが早いか

お金の不満が爆発して人様のモノに手を付けるのが早いか、

脳みそを食い荒らすアルツハイマー病との競争です。



無人の室内を無駄に暖めるエアコンと止め、

家の鍵を持って出かけたのか不明な母ケイコさんのため

庭に面している窓のロックを解除し

玄関の鍵はしっかり施錠し帰宅しました。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:33 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告