2014年05月31日

作話にも計算された目的がある。でも、おかしな計算なのが残念なところ


午前11時、ゴミ屋敷へ行きました。

行ったらちょうど

ゴミ屋敷前の通りで町内のおばーさんと会話中だった母ケイコさんでしたが、

相変わらずその程度の会話だと普通に喋れている恐怖のアルツハイマー病。

行動と一緒で、ちょっとした短い会話の端々や表情にも阿呆らしさが

常に現れるのはいつになるのでしょう?

そうなってくれたら目出度く施設行きに出来るでしょうに(空きがあれば)

あぁ〜、その日が待ち遠しい。



町内のおばーさんとの会話を終えた母ケイコさんが戻ってきて

早速、昨日の自転車盗まれた話の始まりです。


「昨日、アキノさんさんの家に行ってきたよ」


昨日は朝から自転車が盗まれた話をしていましたし、

ゴミ屋敷から自転車(ガムテープべろべろ号)が消えたのはもう何日も前のことですから

昨日、アキノさんさんの家に行ってきたというのは母ケイコさんの作り話です。

アルツハイマー病に脳みそを破壊され知的障害者となっている母ケイコさんにとっては

曜日、日にちは重要ではないので、

そこの所は話の聞き手がうまいことくみ取ってあげましょう。


「アキノのババーは、クロスタニン、クロスタニンってウルサイから

 私は嫌いだよ!」

「あんな物飲んだって、見て見ろ、あのババーの旦那はヨイヨイじゃないか!」

「そんなにいい薬なら、旦那にいっぱい飲ませて治してみろって言うんだよ!」


若い頃から健康食品好きの母ケイコさんですが、

さすがにクロスタニンを飲むお金は働いていた頃でさえありませんでしたから

手が出せず、悔しい思いでもしたのかもしれませんね。

貧乏人の健康食品好きは

訳の判らない安い錠剤でも飲んでいるさ!という感じだったのでしょうか?



「あの人の旦那はイカが好きだから、イカを買って持っていったんだよ」


ヨイヨイ呼ばわりしたかと思えば、

ヨイヨイさんの好きな物を持って行くと言ったり、

人様を上げたり下げたり、ご苦労様です。


「A公園だよ」

「おしっこした〜い!って思ったから、

 あっ、そうだ!A公園に行けばトイレがあるぞ〜って思い出したんだよ」


昨日は"ゲートボール場のトイレ"と行っていたのに、

今日は"A公園のトイレ"ですか・・・。

まっ、

アルツハイマー病に脳みそを破壊され知的障害者となっている母ケイコさんにとっては

曜日、日にちと同じで場所も重要ではないので、

そこの所は話の聞き手がうまいことくみ取ってあげましょう。



「トイレお借りしますよ〜!って断ってからトイレに入ったんだよ」

 A公園は管理事務所があるような公園でもないのに誰に?




「あっ、待てよ!イカが盗まれるかもしれないぞっ!って思ったんだよ」


はいはい、今日も三文芝居の始まりですね。 



「大丈夫、大丈夫。すぐ出てくればいいんだよ!

 って思ったから、すぐ出てきたんだよ」

「そしたら、自転車が盗まれていたんだぜ〜」

「自転車の後ろに発泡スチロールをしばって冷たくしてイカを入れて置いたのに、

 発泡スチロールもイカもぜーんぶ盗んでいきやがって!」

荷台の無い折りたたみ自転車の後ろにどうやって発泡スチロールを縛り付けたのか・・・?



「私はちゃんと自転車を見える所に置いていたのに、

 あれあれ〜?ってなったんだよ」

「ぜーんぶ探したよ」

「トイレの裏だってぜーんぶ見てまわったのに誰が盗んでいったんだろうね〜?」


さーね〜。

どこへ行ったのでしょうね?

の意味を込め、

私の返事はへ〜。



チラチラと私の反応を伺う母ケイコさん。

おそらく、その前の拾ってきた自転車と同じで、

自分でまたどこかへ放置してきたのでしょう。

新しい自転車を買ってもらおうと、

アルツで壊れた頭を使って考えた阿呆な作戦が上手くいくわけがない。

ホント、ご苦労様です。



私の反応が薄かったからでしょうか、


「いいよ、いいよ」

「また資源ゴミの日にヤマちゃん(敬老会役員)に言って

 自転車をもらってくればいいからさ〜」


と母ケイコさん。

そう言いながらも、

チラチラと私の反応を伺っているのはバレバレなのでした・・・。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 10:28 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

脚本、主演女優、なんでもこなすマルチプレイヤーな呆け老人


午前8時5分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中・・・・、ですが

今日も、

母ケイコさんが拾ってきて尚かつガムテープを貼ってお色直しした元赤い自転車

通称ガムテープべろべろ号はゴミ屋敷の自転車置き場にありません。



ベッドに座って

もらい物の女性週刊誌(女性自身)を読んでいた母ケイコさん、


「アキノさんから電話がかかってきたよ」


と言ってきました。

アキノさんとは、

母ケイコさんが所属しているサイクリング部(部員は母ケイコさんただ一人)の

練習でよく行っている片道15km、往復30km途中山道ありの所にお宅がある

母ケイコさんの知人のアキノさんのことです。


ゴミ屋敷の電話番号を変えたことはアキノさんに伝えていませんので
(それどころか、母ケイコさんにも新しい電話番号は教えてません)

これは母ケイコさんの嘘です。

アキノさんと電話で話したのが本当だとすれば、

アキノさんから電話がかかってきたのではなく、

母ケイコさんがアキノさんに電話をかけたのでしょう。

何かしら、母ケイコさんなりの思惑があって、

わざわざ嘘をついているようです。



「『最近どうしてる?元気?遊びに来なよ!』ってアキノさんが言うから

 私はアキノのババーなんか嫌いだけど
(それは、アキノさんから呆け老人呼ばわりされたから)

 あんまりしつこく電話してくるから、しょうがない行ってくるかって思って

 イカを持って自転車で行ってきたよ」


ここ何日も母ケイコさんが拾ってきた自転車は行方不明なのに

この人は何を言っているのやら・・・。

でも、

持病の精神病「誰かの家に行く時に手ぶらで行けない病」を

患っている母ケイコさんですから、

母ケイコさんの言うことが本当だとしても手土産は忘れませんし、

作り話だとしても、閃いた作り話の中でも

しっかり、持病の精神病「誰かの家に行く時に手ぶらで行けない病」の

症状を折り込んでくる精神病の不思議・・・・。




「途中で、あっ!おしっこしたい〜!っておしっこしたくなったんだよ」


あらあら、母ケイコ劇場の始まりですか?

この一人芝居、また長いのですか?




「あっ、そ〜だ〜!」

「あそこのゲートボール場に行けばトイレがあるぞ!って思い出したんだよ」


へ〜



「イカを盗まれちゃうかもしれないなぁ〜って思ったよ」

「でも誰も居ないし、ちょっとだからえーい大丈夫だ〜」

「おしっこ漏れたら大変だぞ〜って思ったから

 イカをハンドルに結んでトイレに入ったんだよ!」

「そしたら、自転車を誰かに盗まれちゃったんだよ!」

「だーれも居なかったら自転車は盗まれないぞって思ったのに

 誰かに盗まれちゃったよ!」

「おしっこだってすぐ終わりにしてすぐ出てきたよ」

「だーれも居ないし、自転車もなかったんだよ」

「裏の方も、ぜーんぶ見に行ったよ」

「誰が持って行っちゃったんだろうね?」

「イカだって、ちゃんと堅く結んであったんだよ!」



"自転車を誰かに盗まれた" と言うための母ケイコ劇場短期興行でしたか。

この話の真偽の程はどうでしょう?

母ケイコさん研究家の私に言わせれば、

性懲りも無く、

新しい自転車を買ってもらうために

アルツハイマー病に脳みそを破壊され知的障害となっている母ケイコさんが

それなりに一生懸命頑張って思いついたインチキストーリーなのでしょうね。


自転車もイカも、私にとってはどうでもいいことですので

母ケイコさんの三流芝居にへーへー応えつつ用事を済ませ帰宅しました。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 07:31 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

気に入らなければ簡単に不法投棄ですか?


午前8時20分、ゴミ屋敷へ行きました。


拾ってきた自転車に、スーパーで盗んできたのであろう

買い物カゴ(もう随分前につぶれたスーパーのカゴですから時効ですか?)を

前カゴとして付けていたのは昨日のこと。

アルツハイマー病のせいで知的障害となっている母ケイコさんの考えついたことですから

その行為はどう見ても無理があったのですが、

一夜明け、どんな調子にカゴが付けられたのか、

真っ先に自転車置き場を見に行きました。

ですが、ガムテープべろべろ号は見あたりません。

母ケイコさんは、朝から早くも出動中なのか、

昨日出かけたまままだ帰宅していないのか・・・?

と思ったら、母ケイコさんはベッドでおやすみ中。

あれあれ?

ガムテープべろべろ号はどこにいったのでしょう?

昨日は、

ガムテープべろべろ号が使いやすくなるように

アホはアホなりに創意工夫し自転車の改造をしていたくせに、

もしかしてまたどこかに放置?

オツムのイカれた人のやることは理解不能です。


自転車の行方など、私にとってはどうでもいいことですので
(ブログのネタとしては興味ありですが・・・)

寝ている母ケイコさんを起こさぬよう用事を済ませ

そっと帰宅。





午後12時20分、再びゴミ屋敷へ行きました。

ガムテープべろべろ号は、朝同様、定位置にありません。


朝、お金を補充したサイフの入ったショルダーバッグは

朝と同じ状態で会議室の床に置かれていますので、

母ケイコさんは、今日はまだお出かけしていないようです。


物音一つしませんが、

とりあえず母ケイコさんに用事はありませんし

今朝までの安否確認は済んでいますので

用事を済ませそっと帰宅。





にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




posted by keikosan at 07:20 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

この質の悪い見世物ショーは、どこの興行主が主催ですか?という感じの行動


午前11時15分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私がゴミ屋敷に来た時にちょうど

拾ってきた赤い自転車・・・・からの、ガムテープべろべろ自転車を

定位置から玄関前に引っ張り出す作業中だった母ケイコさん。

これからどこかへ出動するようです。


「この自転車、カゴ(前カゴ)が付いていないから

 荷物が載らないんだよ」

と、母ケイコさん。

そうでしょうね。

そんなこと、このボロ自転車の初見で想像がつきましたよ。

が、

アルツハイマー病のせいで知的障害のある母ケイコさんには

この自転車は拾うべき自転車ではないと判断できず拾ってきてしまい

使い始めてみて

その不便さに気づいたといったところなのでしょう。



っで、

そのまま自転車に乗り出動するのかと思えば


「このカゴを前につければいいんだよ」


と、地元のスーパーから盗んできたのであろう買い物カゴを

家の奥から持ってきて、

オンボロ折り畳み自転車、通称ガムテープべろべろ号に取り付けると言う・・・。

さすが、アルツの人の言うことは

私の様なぼんくらとはひと味違う味噌汁の様なモダンな発言ですね。

自転車の前カゴと、地元のスーパーマーケットの名前入り買い物カゴ。

リンクしているのは"カゴ"という言葉のみ。

そのカゴをどうやって自転車のハンドル付近に取り付けると言うのでしょう?

まだ、自転車の荷台に取り付けると言うのなら

実現性は高そうで納得できるのですが、

残念ながら母ケイコさんが拾ってきたガムテープべろべろ号は

折りたたみ自転車ですので、

後ろに荷台もございません。

やることなすこと、ホント阿保。

そもそもこの自転車を拾ってきたことが間違いなのに、

元々、持病の精神病に「バカの負けず嫌い病」も患っている母ケイコさんですから

常人とはひと味違う味噌汁思考で創意工夫しこの難局を乗りきろうとしているようです。


とりあえず、

ガムテープべろべろ号に買い物籠を取り付ける愚かな行為は

私に危害が及ぶことではありませんので好きな様にやらせておきましょう。

ちなみに、ここまで、

母ケイコさんが言うことに対して私が発して言葉は

それ無理でしょうとか、

私が取り付けて差し上げましょうとかではなく

"へー"のみ。



ゴミ屋敷内での用事を済ませ帰宅しようと外に出ると

母ケイコさんは玄関前に止めたガムテープべろべろ号と

スーパーで盗んできたカゴを相手に格闘中。

買い物カゴに紐を通して、ハンドルにくくり付けてみたり、

あーでもない、こーでもない。

何か助言を求めてくれば、

"それ無理ですよ。諦めましょうね"

と、本人納得するかしないか判りませんが

適切なアドバイスをあげるところですが

一人でブツブツつぶやきながら集中して取り組んでいますので

邪魔をしないようさっさと帰宅しました。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 07:25 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告