2014年02月11日

全て行き着く先はお金。何はなくともカネをくれ!


午前8時15分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上に、

今日も長サイフを置いてカネくれアピール。

定期購読している雑誌「いきいき」の購読期間終わりが近づき
(母ケイコさんは、当時、お金に困っていたくせに3年購読3年分前払い)

ここのところ毎号入れられてくる購読の継続申し込み用紙も置いて

これまたカネくれアピール。



母ケイコさんは何をしているかと思えば、

寝室でラジオを音量大でつけっぱなしのまま風呂場でなにやら作業中。

母ケイコさんが在宅中はいつもラジオが付いていますので、
 
在宅中、ゴミ屋敷に静寂はありません。

介護のへー法実践前に母ケイコさんと戦ったのも、

母ケイコさんがキ○ガイ発狂するのも、

母ケイコさんがおかしなファンタジー話を話して聞かせてくれるのも、

すべてラジオの騒音が流れている中でのできごとです。



風呂場での作業は、

風呂の残り湯をまた増殖し始めたバケツへ小分する作業です。

今も続けている狂った人の水道代節約術、

洗濯排水や風呂の残り湯をトイレの流し水に使うあれのための小分け作業です。

ここで狂人に注意するのは介護の素人で、

狂人が居ない時にバケツ水を捨てるのが正しい介護の姿と言えるかもしれません。

やらせておきましょう。



そんな狂人さん、

私の気配に気づくと、


「私はね・・・。鈴木太郎のバカにひどいことを言われたよ・・・・」


と、低めのトーンできました。


町内のヤマちゃんに、

"バカ(鈴木太郎さん)は相手にしない方がいい"とアドバイスされ

「そうするよ」とヤマちゃんに応え、そうする筈だったのに、

そんな誓いはどこへやら。

たった数日で、また鈴木太郎さん話の始まりです。



「あんたはねーーー!!」


エンジン、かかり始めましたか?




「私がお金を全部使っちゃったって私を責めるけどねーーー!!」


もう、基本、"へー"しか応えなくなってだいぶ経ち、

預貯金使い果たしたことについてガツンと言ったのは随分前のことですが・・・。




「私は鈴木太郎の知り合いにお金を全部巻きあげられたんだぜっ!!」


あらあら、アルツの国のファンタジーが始まりましたか?

自分が年寄りを騙してお金を引き出していたくせに、

自分がやったことと人がやったことの区別がつかなくなったアルツの人・・・。




「ヤマグチのババーにいいように使われて振り回されて、

 私のお金は全部、ヤマグチのババーに持って行かれたんだよ!!!」


近所の年寄りの運転手を自ら買って出て、

相手からお金がもらえないと

"いいように使われて"

となってしまう精神病持ち母ケイコさんです。





午前11時35分、再びゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは自転車で外出中。


今朝来た時に私との連絡用テーブルの上にあった

雑誌「いきいき」アピールの品はその場で回収したのに、

今度は、どこかに保存してあったのでしょう

2009年発行の雑誌「いきいき」を引っ張り出してきて

私との連絡用テーブルの上に置いて、

雑誌「いきいき」継続購読アピールです。

このしつこさは、

いかにもアルツハイマー病を患っている人らしい

しつこさですね。

これも回収してしまいましょう。


今朝小分けしていたバケツ水3杯を捨て帰宅しました。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




posted by keikosan at 13:19 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

便座を洗う


午前11時15分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


外の水道で、ゴミ屋敷の和式便器に被せて使っている

簡易の洋式便座を洗っている母ケイコさん。

何かしでかして、簡易便座を汚してしまったのでしょうか?

基本、母ケイコさんと会話は交わさないことにしていますので

それについて、一々、確認はしません。

そういえば、

母ケイコさんがアルツハイマー病を発症したと知って何年かぶりで

母ケイコさんと関わるようになった初期の頃に、

この簡易洋式便座で一騒動ありましたね・・・・。

あのイカれぶりもかなり酷かったので、

あれを基準に考えると、

母ケイコさんの病状はあれからまったく進んでいない

と言っても過言では無いような気もしますが

どうでしょう?

母ケイコさんは、ほぼ若年性アルツハイマー病ですから、

病状はどんどん悪化し、

今頃は施設行きとなっているものと想像していましたが、

予想は大外れ。

この人は本当にアルツハイマー病なのでしょうか?

持病の精神病が悪化しているだけとかいうことはないのでしょうか?

なにせ、診立てた医者が医者ですから、かなり疑問。




私との連絡用テーブルの上には、今日も長サイフを置いてカネくれアピール。

そして、コンビニのレシート。

「しゅ肉がない」と書かれたメモ書き。

母ケイコさんがサインまでしてある町内会総会の不参加委任状。


委任状に印鑑を押すのに朱肉がないということですね。

はいはい、これは買ってきますよ。

でも、

しょっちゅう100円ショップに出入りしているのだから

朱肉ぐらい100均で買って来ればいいのにそうしないのは、

ボケ咲くさんなりに公私のけじめをつけているからでしょうか?



便座洗いに忙しい母ケイコさんの邪魔をしないよう

そっと帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 07:30 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

介護の鉄則 先は長いから介護する側がストレスフリーに近づく対応を心がける


午前8時15分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんはおそらく在宅中。


ラジオ音量大でオン。

私との連絡用テーブルの上には長サイフを置いてカネくれアピール。

アピールされているサイフに今日の分のお金を補充し

母ケイコさんと接すること無くそっと帰宅。




午前11時20分、再びゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


台所で食事の支度をしていた母ケイコさん、

今日はペラペラと話しかけてきます。



「もう時間の感覚がないよ」


まぁ、昔から真夜中に男(ヤサイさん)の別宅に行ったり

真夜中に男の別宅から帰ってきたり、

生活は乱れ、

いい歳してチンピラ娘みないなものでしたから

今さら"時間の感覚がない"と言われましても・・・。



「真夜中に起きて、ムシャムシャ食べちゃうよ」


今のところはまだ、自分のやっていることは判っているのですね。

良くないこととは判っていても、

欲望の趣くままに生きるアルツの人ですから、

って、

欲望の趣くままに生きるのも、

この人が若い時からしていることでしたね。

昔のまま、まったく変わっていませんよ。



「真夜中に食べたって、そんなに沢山食べてないから大丈夫だよ」


ムシャムシャ食べると言ったくせに、

言い訳人生母ケイコさんですから、

すぐに言い訳することも忘れません。

まっ、食べたい時に食べ、寝たい時に寝て、出かけたい時に出かけ、

やりたいようにどうぞご自由に。

いずれ廃人となったら、そんなこともできなくなるでしょうからね。

残り少ないかろうじて人として生きられる時間をせいぜいお楽しみください。



「私はねー。鈴木太郎に気に入らないことをされたんだよ」


"気に入らないことをされた"という言い方は初めてのパターンです。



「ヤマちゃんに相談したら、

 『バカは相手にしない方がいい』って言われたから

 それもそうだねって言ったよ」


じゃあ、それでいいじゃないですか。

鈴木太郎さんフェアはこれっきりということで・・・。



ペラペラ喋る母ケイコさんに、へーへー返事をしつつ

用事を済ませたところで帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:45 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

禁断症状 カネをくれーーーーーーー!!!


ホントかどうか判りませんが、

母ケイコさんの不倫相手(だった?)ヤサイさんは

糖尿病を患っていて身体の具合が悪いと、

アルツハイマー病に脳みそを破壊された以降の母ケイコさんが

言っていたことがありましたので、

先月、ヤサイさんの携帯に母ケイコさんが電話した通話時間0.5秒

2回の電話は、

もしかして、ヤサイさんは糖尿が悪化し、

母ケイコさんより一足お先に不倫の罰が当たってあの世に逝き

「おかけになった番号は現在使われておりません」

となったのかも、

ということで、

それを確かめるべく、ヤサイさんの携帯電話に電話してみました。
(もちろん、ヤサイさんの電話番号の頭に184は忘れずに・・・)

するとどうでしょう、

「おかけになった番号は現在使われておりません」

とは告げず、コールが始まりました。
(2回鳴ったところで切ったのでツー切りですね)

不倫の罰が当たって死んだかと思ったら、まだ生きているヤサイさん。

0.5秒の通話2回は、

やはり着信拒否か、ヤサイさんが出た瞬間に母ケイコさんが切ったかでしょうか?




午後1時40分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上に長サイフを置いてカネくれアピール。

そして、

手持ちの小銭を同じく私との連絡用テーブルの上に順番に並べて、

ダブルカネくれアピール。

さらにメモ書き2枚が置かれています。

メモ書きにはこんなことが書いてありました。


「私はもうバカじゃない!」

「後頭部をぶつけたのはもうなおったよ!」

「何のためにくすりをのむ?」

「あんたがのみな!」

「ヤマちゃんが おかしくないと言ってくれてる!」

「社長がほめてくれたよ!」

「ケイコさん、ありがとよって言ってくれたよ!」

「あんた 狂ってるよ!」

「キチガイはあんただよ!」


などなど・・・。



昨年末から続いているカネカネフェアはなかなか強力です。

カネカネフェアと言うよりキ○ガイ発狂フェアですね。

一々本人には言いませんが

別に、薬も飲みたくなければ飲まなくてもOK。

どうぞご自由に。


こんなメモ書きを書いたご本人様は、

会議室のコタツに入って母ケイコデスノートの推敲作業中・・・。

メモ書きで自分の気持ちは十分伝えた伝わったと思っているのか

別段、特に荒れ狂うわけでもなく落ち着いています。

ですが、何も言ってきませんのでこちらからも何も言いません。

用事を済ませ、さっさと帰宅しました。





にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 07:02 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告