2013年06月30日

徘徊ボケ老人


午後4時、本日2度目のゴミ屋敷訪問。

母ケイコさんは多分、在宅中。


私との連絡用テーブルの上にコンビのレシートが置かれていました。

レシートに打たれた時刻は昨日の午後8時。

今朝、同じく、連絡用テーブルの上に置かれていた

ゴミ屋敷から10km弱の距離にある野菜直売所のレシートに打たれた時刻は昨日の午後3時。

レシートのコンビニは、野菜直売所近くにあるコンビニなので、

少なくとも5時間は野菜直売所周辺に留まっていたことになります。

5時間も何をしていたのやら・・・。(阿呆)

それに行きと帰りの時間を足したらちょっとした小旅行?
(ついでに、方向が同じゴミ屋敷から15km離れているアキノさん宅へ行ったのかも)

ということで、

母ケイコさんがゴミ屋敷へ戻った時刻はそこそこ遅い時間だったことでしょう。

もしかして、今朝は朝帰りで

そのせいでベッドに寝転がりつつそれでいて目はギラギラしていて、

尚かつ、昨日のワタミのおかずは食べるタイミングを逃して冷蔵庫に残っていた?

その昨日のワタミのおかずは、今日の朝ごはんか昼ご飯となったようで、

器が私との連絡用テーブルの上に置かれています。

器を回収し、

寝室にいるであろう母ケイコさんの気配だけ確認し、

そっと帰宅しました。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 07:38 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

「その恨み、晴らして差し上げましょう」の闇組織は何処?


午前5時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中です。


ベッドで横になっていた母ケイコさんですが、

目はカッと見開き瞬きせずの状態で、起きて何かを考えている風に見えます。

またいつものように真夜中に起きて、

2度寝しようとしていたところなのでしょうか?



サイフとして復活したきんちゃく袋にお金を補充していると、

「わ・た・し・は・ねーーー!」

「鈴木太郎の馬鹿にとんでもない酷いことを言われたんだよ!」

と、毎度毎度の話の始まりです。

早朝からご苦労様。



「あんた、鈴木太郎の家に行って、私の恨みを晴らしてきてよ!!!」

と、

まるで私が必殺仕置き人か必殺仕事人の一員であるかのような頼み事を言い出す母ケイコさん。

残念ながら私は必殺メンバーではありませんので、

その頼み事を請け負うことはできません。

自分自身の手で恨みを晴らす行為をするつもりはないようで、

自分の手は汚したくない母ケイコさんです。

それは母ケイコさん若いときから持病の精神病「人に何でも依存症」のせいもあるのでしょう。

と言いますか、

どちらかと言えば、私が和久井映見さんのところへ小銭を持って出向いて

「母ケイコさんの始末をお願いいたします」

と頼みたいくらいです。




私との連絡用テーブルの上に、昨日のワタミの器が置いてありませんので

流し台を確認してみましたが見あたりません。

もしや食べてない?

と、冷蔵庫を確認すると、

そっくりそのまま手を付けられることなく冷蔵庫内にワタミのおかずが残っていました。

とりあえず、

今日の分のワタミを持ってくる時まで、このままにしておきましょう。

それでも尚、このまま残っているようでしたら、

その時、回収いたしましょう。


連絡用テーブルの上には

ゴミ屋敷から10km弱の距離にある野菜直売所のレシートが置いてありました。

宣言通り行ってきたのですね・・・。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 07:50 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

今日のケイコさん


午後1時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


玄関前に自転車が置いてありますので、

今日も元気にどこかへ出動してきたらしい母ケイコさん、

「今から水を汲みに行きながら○○(主に地場野菜を売っている店)へ行ってくるよ」

と、ゴミ屋敷から10km弱の距離にある店まで、今日何度目の出動なのか

買い物のため、また出動してくるそうです。

どこへ行こうが、たとえそれが50km、100km離れた場所へ行ってくると言おうが

行くのは母ケイコさんの自由ですから止めやしません。(止めても言うことを聞きませんし)

へ〜と答えるのみ。
(幸か不幸か事故にでも遭ったときは警察から連絡がくるでしょうから問題なし)



「こんな所(ゴミ屋敷周辺)の野菜なんか、不味くて食えたものじゃないよ!」

料理名のある料理が作れなくなっているアルツの人が何を言っているのやら。

でもまぁ、

「ど根性でがんばるヨ!」と知人宛の年賀状に書いてしまうくらいバカの負けず嫌いさんですから

作っているのはケイコ飯(豚のエサ)とはいえ、確かに頑張っていると言えますね。



「○○(ゴミ屋敷から10km弱の主に地場野菜を売っている店)の野菜の方が、全然美味いよ!」

「この辺の野菜を買うなんてバカだよ!」

へ〜。



「私はしっかりしているから、そういうことだってちゃんと考えているんだよ!」

野菜話からそこにきますか・・・。



「ヨウコが『あんた、大丈夫よ。全然おかしくないわよ』って言ってくれたよ!」

えっ!?

姉ヨウコさんはやはり生きてたのですか?

ボケ咲くさんに姉ヨウコさんから連絡があったのでしょうか?

確認してみましょう。

「知らないよ!」

「そんなこと、私が知っているわけないだろう!」

と、ボケ咲くさん。

なるほど、そうですか。

アルツハイマー病によくありがちの、昔あった出来事を昨日今日あったように話すあれですね。



「役所や病院が電話なんかかけて来やがって、私に言ってきたって知らないって言うんだよ!」

「ヨウコの娘に言えって言うんだよ!」

「何があんた本家だろうだ!」

「私は本家なんかじゃないよ!」

「本家はユミコ!」

「ユミコに言え!」

「ヨウコのことなんか知ったことかって、役所にハッキリ言ってやったよ!」

はいはい、そうですか。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 10:16 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

「いらない」とは、「必要ない」「欲しくない」「何それゴミ?」という意味です


午前6時00分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんはゴミ屋敷の庭にて、ゴミの整理中。


「自転車で来たのかね?」

と、母ケイコさん。

そうですよ。

見てのとおり自転車です。

ガソリン代の節約と、

介護者はストレスから病気になるといいますし健康志向といったところです。



「大変だね〜」

と、母ケイコさん。

そうですね。


こういう短いやり取りなら、

その部分だけに限って言えばおかしい所はありませんが、

それがアルツハイマー病というものです。

アルツハイマー病に破壊された脳みその凄さを知るには、

こんな短時間のやり取りでは不可能です。

でもまぁ、そう言えるのも今のうちだけ。

アルツハイマー病による脳の破壊が更に進めば、

母ケイコさんの異常者ぶりは常態化し、

誰の目で見ても見るからに異常者と判るようになることでしょう。


今朝はまだ母ケイコさんのお脳メーターはプラスにもマイナスにも振りは弱いようで、

誰の悪口を言うでもなく、不平不満を言うでもなく落ち着いていましたので

用事を手短に済ませ帰宅することができました。




午前10時50分、再びゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは自転車で外出中です。


母ケイコデスノートが放置されていましたのでチラッと拝見。

昨日の日付けで書かれたメモに、

「やっちゃんに 私タクアン食べないのと言われた」

と書いてありました。

100円ショップで売られている母ケイコさんイチ押しの品、

中国製沢庵丸ごと1本の受け取り拒否ですね。

有り難いことです。

って、

この人、だいぶ前にもやっちゃん(私の同級生母)に受け取り拒否されたことを

母ケイコデスノートにメモしていたような・・・。

母ケイコさんは、呆ける前、若いときからからこんな調子。
(なにせ人の気持ちを理解できないタイプの発達障害者ですから)

「いらない」と言われたら言葉通り「いらない」ということなのに、

自分の気持ちだけを何度も何度も繰り返し他人に押しつけて自己満足のお馬鹿さんです。



他の方々もやっちゃん同様に断固受け取り拒否をしていただけると助かるのですが、

母ケイコさんの沢庵大量買い出しは続いていますので、

調子よく受け取って捨てている方がほとんどなのでしょうね。
(「食べる物を粗末にすると目がつぶれる」と、どこかで誰かに習わなかったのでしょうか?)


トイレ水4杯を捨て帰宅しました。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 07:48 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告