2013年04月30日

アルツの人と距離を置くべきなのは政治家の母の方


午前8時10分、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんはケイコ飯(豚のエサ)を作っている最中でしたが、

裸祭りは昨日1日限りの開催だったようで、今日はパジャマ姿です。



「○○さん(地元選出の国会議員)のお母様に電話したよ」

と、母ケイコさん。



「鈴木太郎のバカのことをお母様に相談して

 ○○さん(地元選出の国会議員)に言ってもらおうかと思ったけどやめたよ」

なあ〜んだ。お母様(笑)にお願いすればいいのに。

地域のもめ事を解決するのも国会議員の大切な仕事。

普段、ろくな仕事をしていない国会議員なのですから、

しっかり働いてもらうのもいいことです。

って、そんなもの、

国会議員の大先生様に相手にされるわけがありませんね。



「一日千円しかもらってないってお母様に言ったよ」

そっちは相談するのですね。

って、

これもいつの話を言っているのやら・・・。

一日千円話はもう随分前に地元選出国会議員母に相談したと言っていた母ケイコさん。

その時の国会議員母のアドバイスは、

「お子さん(私のこと)と、少し距離を置いた方がいいですよ」

でしたね。

今回は、

「『そういうことはハッキリさせた方がいいですよ』って

 お母様は言ってたよ」

だそうです。

なんだか質問と答えが違うという感じです。



「鈴木太郎のバカのことをお母様に相談した」

というのでしたら、

『そういうことはハッキリさせた方がいいですよ』という返事は

まあまあ合っているような気がしますが、

「一日千円しかもらってない」に対する答えとしてはどうなんでしょう?

アルツハイマー病に脳みそを破壊された人の考えた夢の国のストーリーですから

ストーリー展開が微妙にずれてしまったのかもしれませんね。



「『お子さん(私のこと)に私から言ってあげるわよ』

 って、お母様は言ってくれたよ」

なるほどそうですか。

いつものように「へ〜」とだけ答え、

心の中では、

いつでも連絡してきなさい、○○(国会議員)の母さん。

話をしようじゃありませんか!
(=ボケ咲くさん相手にいい加減なことを言ってくれていることについてちょっと毒づこう)

とワクワクした気持ちになったのでした。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 07:16 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

裸まつり開催


午後2時10分、ゴミ屋敷へ行きました。

今日が暑いからでしょうか?

それとも、

とうとうアルツハイマー病に脳みそを破壊されている人がいつか通る道「裸祭り」

が始まってしまったのでしょうか?

母ケイコさんはスッポンポンで屋外に居ました。

屋外で裸まつりと言っても、

母ケイコさんが居たのは、一応、ゴミ屋敷の敷地内で、

庭木がボサボサですので、

覗こうと思ってゴミ屋敷の敷地内を覗くか、

用事があってゴミ屋敷を訪れた人が玄関付近まで来なければ

母ケイコさん一人裸まつりの観覧はできないのですが・・・。
(私がまさにそれで、玄関付近まで来て、イカれた人の全裸姿を見た格好です)


「覗かれる」

「覗かれる」

「家の中を覗かれる」

と、普段、異常に他人の視線を気にしていたくせに全裸で屋外。

アルツハイマー病による脳みその破壊は、羞恥心を司る部位に及んできたのかもしれませんね。



公道を全裸で徘徊しているわけではありませんので、

私からは母ケイコさんに向かって特に何か言うことはありません。
(今後、もし公道を全裸で徘徊しているところに遭遇したら、知らんぷりして車で素通りして出直しましょうか?)

ですが、

私がやって来たことに気づいた母ケイコさん、

「買い物に行ってきて汗をかいたから、着替えているところだよ」

と、言ってきました。

そんなことを言ってくるくらいですから、

脳みその羞恥心を司る部位の破壊はまだ完全ではなく、

自分の今の格好が普通ではないという自覚はあるようです。



「私は何も悪いことなんかしてないっ!」

「私は被害者だ!」

「鈴木太郎のバカに、私が年寄りを騙してカネを巻きあげているなんて言いふらされて

 そんな酷い目に遭っているんだよ!」

と、いつものお決まりのストーリーを話してきます。

裸族となっても、言うことは同じなのですね。(当たり前)

へー、へー答えつつ、用事を済ませた所で帰宅しました。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:41 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

まあまあ穏やかな日々


午前11時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。



私との連絡用テーブルの上に、昨日のおかずの皿が置かれてなくて、

台所の流し台に放置されていました。

ほぼ毎回、母ケイコさんが自分で洗った後、

アルツハイマー病のおかしなこだわりなのでしょう

皿をサランラップ巻きにした状態で連絡用テーブルの上に置いてくれてあるのですが

月に何回かこういうことがあります。

昨日の分を今朝食べたとか、ついさっき食べたということで

流しにまだ放置されていたのかもしれません。


いつも通り寝室で音量大きめのラジオが鳴っていて、

母ケイコさんが動いている気配があります。

ということで、これで今日の安否確認は終了。

母ケイコさんに気づかれないよう、そっと帰宅しました。




翌日午前8時、ゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


私との連絡用テーブルの上に、サイフ代わりのきんちゃく袋を置いて

きんちゃくアピール。(カネくれアピール)

今日はお金を渡す日ですので、

母ケイコさんの希望通り、お金を補充しておきましょう。
(残金、千円札1枚に小銭少々ありでした)

毎度毎度の、

「鈴木太郎のバカ!」

「私はヤマグチのババーにいいように使われ損!」

発言には

「へー」「へー」答え帰宅。



午前11時20分、ワタミのおかずを持って再びゴミ屋敷へ行きました。

自転車が玄関前に置かれていますので、

今日も午前中、どこかへ出動してきたようです。
(玄関の鍵は開けっ放し)


寝室でラジオと物音がしているのを確認し、そっと帰宅。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 08:53 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

新たな水汲み場を確保


午前11時、ワタミのおかずを持って再びゴミ屋敷へ行きました。

母ケイコさんは在宅中。


玄関前に置かれている自転車のカゴに、

水入りのペットボトルが沢山入っていますので、

今朝、言っていた通り、

母ケイコさんはツチヤさんが働いている納豆・豆腐工場へ行き、

そこの井戸水を汲ませてもらってきたようです。



「ツチヤさんの所へ行ってきたよ」

と、母ケイコさん。



「9時半に配達に出ている社員がみんな会社に帰ってくるから、

 それまでしかいられないんだよ」

他の社員に知られないように

こっそりと水を汲ませてもらったということでしょうか?
(衛生管理上も問題有りそうですしね)





「豆腐をもっと持っていけって言われたけど、

 そんなに食べきれないって言って断ったよ」

貧乏なのだから、お恵み頂ける物は素直に頂いてくればいいものを・・・。
(これも、ツチヤさんはこっそりとやっている行為なのかもしれませんね)




「今日はヤマグチのババー家に文句を言いに行くよ!」

へ〜。



「あのババーが会計士に余計なことを言ったから、

 鈴木太郎が『ケイコは年寄りからカネを巻きあげてる』なんて言いふらしたんだよ!」

へ〜。




「鈴木太郎にあんなことを言われたせいで、私はこんなになっちゃったんだよ!」

へ〜。



どうぞ、ご自由に。

行ってらっしゃい。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:14 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告