2011年10月31日

メモ書きまくってもボケ予防にはなりません

母ケイコさんが暮らすゴミ屋敷から以前持ち帰った(今はゴミの片づけ停止中)ゴミの中に

10cm四方くらいの大きさに切りそろえたチラシの裏に書いた母ケイコさんのメモ書きが

沢山混じっていました。

メモの内容はその日にあった出来事や人の悪口などなど様々。

よく、物忘れや呆け防止ボケ予防にメモを取ると良いなんて話を聞きますが、

母ケイコさんの場合、認知症予防のために始めたわけではなく、

昔から手帖を持ち歩き何かというとメモを書くメモ魔でした。

ゴミ屋敷から持ち帰ったゴミに混じっていたチラシ裏のメモ書きは、

束ねてあるでもなく床や棚などあちこちに書き捨てられていたような状態でしたので、

メモ書きする意味があったのやら・・・・・・?

でも、

何でもかんでもメモ書きすることとそれを捨てずにゴミ屋敷の室内に放置してくれていたお陰で、

母ケイコさんのこれまでの暮らしぶりを把握するのに大助かり。

昔は「何を書いているのやら」と冷ややかに見ていましたが、

こんなに役に立つとは!

メモ書きは、チラシ裏の他、まだゴミ屋敷に残されている年度別の手帳、カレンダー、

もちろん未回収分のチラシ裏などにも書いてあって

今後の母ケイコさんの介護に何か役立つかもしれません。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村




posted by keikosan at 18:50 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認知症患者を旅行に連れて行く

車を取り上げて以来、母ケイコさんが落ち込んでいると思った兄が、

8月のお盆休みくらいの時期に母ケイコさんを泊まりで旅行に連れ出し

リフレッシュさせるという話が持ち上がりました。

(いえ、「持ち上がった」ではなく既に決定事項なのだそうです)

母ケイコさんは昔から車や車の運転に異常な執着があったので

それが無くなったことは少なからずショックだったでしょう。

(アルツハイマー認知症的にも母ケイコさんの経済状況的にも車に乗られる状態ではありませんが)

でも私に言わせれば、

相変わらず口を開けば同じ町内会に住む特定の2名の悪口三昧だったり

私が様々なことについて的確な(?)アドバイスをしてあげても一々反発するしで

基本的には今まで通りの母ケイコさんです。

母ケイコさんからの電話による「死ぬ死ぬ詐欺」が兄には効いているのでしょう。


実は、その母ケイコさんを連れ出しての旅行というのは、

孫のパスポート用に戸籍抄本を取ってくるよう母ケイコさんに兄が依頼した時の海外旅行を

わざわざ母ケイコさんのためにキャンセルしての国内旅行とのこと。

兄が言い出したのか、兄嫁が言い出したのかは判りませんが、

おそらく海外旅行のキャンセル料も発生するでしょうに何というもったいないことを・・・・。

というか、

このところ母ケイコさんと密に接していて、その呆けぶりで泊まりの旅行はどうなのでしょう?

母ケイコさんはちょっと気分が落ち込んでいる普通の人ではなく

呆けてしまった人なのです。

連れて行く方にはそれなりの覚悟が必要そうです。

私は母ケイコさんを泊まりの旅行に連れ出すのはやめた方が

母ケイコさんにとっても兄一家にとってもいいと思いますが、

まぁ、一応、誘われた母ケイコさんが兄に「行く」と返事をしたそうですし、

母ケイコさんの現在の状況を兄一家に身をもって知ってもらうのもいいかもしれません。

私からこの件についてあれこれ言うのはやめておきましょう。

母ケイコさんの旅行の支度は手伝わず、

旅行に出発する日も実家には行かず、

それらを含めての認知症発症者を連れ出しての介護旅行ですので、

その辺りもどうなるのか母ケイコさんと兄一家にお任せです。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

posted by keikosan at 13:01 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

要介護認定の訪問調査日決定

役所の介護課にて要介護認定審査の申請をした翌日、

要介護認定のための訪問調査日が決定したと役所から電話がかかってきました。

地元のお役所、やることが速いです。

調査日時は電話がかかってきた日からちょうど1週間後の午後1時30分。

エアコンが付いていない母ケイコさんの暮らすゴミ屋敷で、真夏の暑い盛りに訪問調査とは

調査員の方と立ち会ってくださる地域包括支援センターの方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

当日は、ゴミ屋敷室内に漂う異臭とゴミの数々、真夏の熱気、

そして、何かしでかすかもしれない母ケイコさんの存在とで

地獄絵図と化さないことを願うばかりです。(一応、ありったけの扇風機は持ち込むつもり)

ということで、

訪問調査に立ち会ってくださる地域包括支援センターの方に電話で日時をお伝えしました。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村





posted by keikosan at 09:34 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

ポイント集めに執念を燃やす

車のガソリンは主に馴染みのガソリンスタンドにて、

そこで作ったクレジットカード払いにしていた母ケイコさんですが、
(洗車やオイル交換ほかの支出もあり)

通称ゴミ屋敷こと母ケイコさん宅から持ち帰ったゴミの整理仕分けの過程で

そのクレジットカードを使うと貯まるポイントで交換できる品々のカタログが見付かりました。

品物の写真に母ケイコさんがボールペンで書いたのでしょう丸で囲まれた物がいくつもあって、

その写真の下には、

「○月に交換したもの」

とか、

「次はこれと交換しよう」

「これと交換するにはあと○○ポイント」

と母ケイコさんによる手書きのメモが残されています。

母ケイコさん、クレジットカードのポイント集めに夢中だったようです。

毎月、何万円もガソリンスタンドでのカード利用料が発生していたことに納得です。

スーパーマーケット等の支払いにも同じカードを使えばポイント集めの足しになったでしょうに

そこまでは頭が回らなかったようです。



母ケイコさんの車を廃車にしたときに車の整備記録を確認しましたが、

その整備記録に記載されていた走行距離から母ケイコさんが乗っていた期間の総走行距離が判り、

それからいうと1日当たり約45km走っていたことになりました。

毎日マイカー通勤があるわけでも無いプー太郎年金生活者の母ケイコさん、

どれだけ車で走りまくっているのですか!

まるで免許取り立てで毎夜車で繰り出すヤンキー娘といった感じです。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村


posted by keikosan at 12:57 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告