2017年10月22日

アルツハイマー病を発症した人の胸の内


ケイコの日記


>〇〇(注:私の名前)来た?
>「今日は寒いよ〜」声かけた?
>外に出たが姿なし。
>チャリで来たのかな? 夢かな?
>今のことを覚えてないだけ。
>気配りした行動できる。
>最度(注:再度?)確認。自分でケイコちゃんお利口とほめる。
>覚えてることは昔のことも、脳の指令なくても
>体が運動したり行動してくれる。
>目の見えない人の動作尊敬
>見ならいいなと(注:意味不明。まっ、全体的にほとんど意味不明ですが)
>言い聞かせて見守る行動はしてる
>「体は自由に動く」でも気をつける
>人に迷惑をかけないはモットー(注:ここは笑う所?)
>昔と変わらない。
>いつも会ってる人は昔のPTA仲間(注:母ケイコさんにとって栄光の時期)
>子供同級のお母さんに本当のこと話す。
>え〜、アルツハイマー?と大笑いされる。
>ぜんぜん変わらないよ〜!皆言う
>老いては子に従えだがくやしい!(注:そういう問題ではないのに・・・・)
>今はチャリで歩道の縁石を歩き左端車道の白線内をチャリ行く。
>チャリはツエよ〜。
>何言われても迷惑かけないの行動。
>体が動くと強情っぱり。
>まだまだ歩けるよ!


アルツハイマー型認知症と宣告されてまもない人の心の葛藤が

よく表現されていますね。という感じでしょうか?

呆ける前から好き勝手に生きてきて

あちこちでトラブルを起こして人に迷惑をかけっぱなしの人生だったのに

その自覚は全くなしのお馬鹿さん。

それが

お馬鹿さんのお馬鹿さんたる所以なのですが・・・・。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 08:18 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

アルツハイマー病に冒されている人が書く読書感想文


ケイコの日記


>12月30日 昨晩早く寝入りベリーグッド!
>トイレ目覚め文春読む
>P46 後世に伝えたい「すばらしい日本人の言葉」
>日本人の生き方
>読後感想。私も明治の親M30年、32年
>上から長女T9、T11、T13、S2 男4、女6、男9、男11、男14
>私五女16、10番目の末っ子
>シゲアニー、家継ぐからとマサコさんと結婚
>マシモさん仲人 昔は皆、家系、本人、多方面聞き近所からも。
>〇〇町のおじさん(小柄のおじさん)
>父が木こりでつき合い広く
>毎朝ツエつきリュック背負って上がって話し込み一服、一休みの日課
>お父ちゃんは道具持参 
>リヤカー引っ張りノコギリ、大きいのやら数種
>兄ちゃん二人も手伝い。
>私は自転車、バスで弁当お届け。
>おばちゃん「ケイコちゃん、うちの子になりな〜」と。
>いや!中学生。おかあちゃんが淋しくなるの。
>兄ちゃん二人と私、学校も近くおかあちゃんは補導員。
>近所の若いお嫁さん、キョウコさん、おかねさん、
>タケさんの嫁は〇〇町からハツさん。
>和裁の仕立てするお方で、イトコ達教わりなと。
>ヨウコ姉は〇〇ホテル。トキコ姉は代用食言ってた。
>そんな縁でシマちゃんゲタ屋に嫁ぐ。
>トキコ姉はカツオさんのおばさん世話で東京サラリーマンの嫁
>ミヨ、シマコ、ヨウコは東京
>器量よしで頭がいいアキコも東京
>おかあちゃんの育て方は人と違う
>社交性あり、人に接して、人のなりふり、心をつかむ
>友だち選びも「自分がかしこく、学校から帰ったら予習復習してから
>遊びなさい。人に親切、仲よく、ほどこしな」
>貧乏、金持ち差別しないをモットーにして、おせっかいな人
>何でも上の人。一番。
>ひかえ目な人とイトコ達が話してくれた。
>また書こう。二度寝している時、〇〇(注:私)に声かけられた?



まあ、長々と書きましたね、

と言いますか

この頃はまだ長々と書けましたね。

そしてこの頃は、

まだ自分の生年月日を言えた母ケイコさんでしたが、

それに加え、

両親と姉、兄たちの生まれた年も記憶出来ていたのですね。

ただし、

本当は母ケイコさんは六女なのに五女と書いているのは

長女だけ父親違いだからでしょうか?

っで、

週刊誌に書かれた記事の "読後感想"

として書き出した筈でしたが、

これ、

"読後感想"なのでしょうか?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:32 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

金無しでも金遣いの修正は出来ず


ケイコの日記


>やっちゃんに玉子持って行く
>もうお出かけネ。ドアにかけて置いてく
>〇〇玉子屋にTEL 来年1月23日 大玉20袋頼む
>その時忘れずまたTELすること
>ヨウコ姉(注:役所で保管されていた骨の引き取り手がなく今年の夏に無縁さんとして処理されたであろう母ケイコさんの姉)
>からTEL。12月21日にこっちへ来ると


玉子を20袋も仕入れるお金など持ってなかったのに・・・・。

しかも、

ずっと先の予約を年内にしたとは・・・・。

アルツハイマー病に脳みそを破壊されている人のやることは

なかなか奇抜です。





>12月29日
>ヨウコ姉が宅急便でお金送ってきた。
>〇〇(注:地元の名産品)送れと...
>マスダさんで〇〇(注:地元の名産品)買ってヨウコ姉に送る
>ボールペン置いて来ちゃう キャップだけ持ってた
>ヤサイ 
>野菜、切りもち届けてくれたので〇〇(注:地元の名産品)渡す
>ローソン 年賀ハガキ予約しておく


この頃はまだ不倫相手のヤサイさんが母ケイコさんに

品物をあれこれ恵んでいたのですね。

そして、

お金を私に管理されていて

年賀ハガキを買うお金など持って無いのに狂ったさんはまたですか・・・・。

姉ヨウコさんが荷物に忍ばせて宅配便で送ってきた現金は

かなりの金額だったのでしょうか?

いえいえ。

この頃すでに姉ヨウコさんは勤め先で現金を盗んで捕まって

その後生活保護受給生活になっていましたから

お金の余裕などなかった筈。

バカ姉妹のやることは似たり寄ったりです。

と言いますか、

親子二代(酒乱の祖父と淫乱の母ケイコさん)から

「包丁で刺すぞ!」と脅されてもまだ情けをかけてしまって

この少し前に年賀状を渡してあったので

年賀状を予約する必要などなかったでしょうに・・・・。

と言いますか、

12月29日だと年賀状が発売開始となってかなり経っていたのに

"予約" してきたのですか?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 10:03 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

「私はアルツハイマー病です」と謙遜する人


ケイコの日記


母ケイコさんの日記帳は2011年9月の半ばから12月の半ばまで

またまた空白期間があって、

従って12月6日の包丁振り回し事件もスルー。

「刺すぞ!」と包丁を振りかざした母ケイコさんにとっては

それは大した事件ではなかったようです。




>12月15日 夕方水汲み行く
>暮れる夜 空は星かがやくの好き
>どうせ歩道歩く自転車
>川の土手から見えるのはカモ?
>修性となうか人間と同じ(注:意味不明)
>1羽、2羽、3羽、集団
>この体制いつも変わらず
>色々に心受ける
>100才キヨコさん 星にお願いしなと教えてくれ
>私はアルツファイマーで糖尿病
>薬飲んで神経の通りよくする言われ
>カロリー計算のおかず毎日持参
>うるさい!野菜、魚が主食
>来るな!おせっかい


この日はいつかの日記と同じで

また、"書いてる自分が好き"調の出だしで始まりましたが

アルツ "ファイ" マーのせいで

神経の通りが悪くなっているからでしょう

話の流れはかなり蛇行気味・・・・。



>ヤマモトさんに玉子1袋
>「もう手振らないで来るの」 自分で全部食べるのよ
>現状話す
>お客様お雅魔様(注:お邪魔様?)おしゃべり申し訳な〜い
>「ケイコさん知ってるよ〜」「カツマタさんよ」
>バレーコーチの弟さん
>同級、優秀、5組トップクラス話す
>「すごいね〜ケイコさん。昔のこと覚えているね」
>まだあるのよネ
>言わぬが花さ
>何でも判ってる人。気使いして話さない
>すばらしい人ネ
>弟嫁さんも察して口にしない
>何でも覚えている人
>ケイコさんはアルツファイマーとケンソンするが
>物知り、頭いい人ね〜
>ごますりしないの
>我が道をつらぬくの〜
>明治の親 下の男3人の末っ子5女 計10番目と
>昔はどこも大家族だったよ〜
>親はどこも皆同じだよ〜
>先生はおのろけ聞かせてくれましたネ?
>「お母さんすばらしく、東北出てきてパーマ店住み込みお見合い」
>お目が高い
>私どこへも送るよ〜と



私にお金の管理されていて余計なお金は持っていないのに

まだ玉子販売を続けていたお馬鹿さんでしたね。

誰が言ったか、

「自分はアルツファイマー病である」と発言するのは

謙遜だったのですね。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 10:10 | ケイコの日記帳からの抜粋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告