2017年02月28日

顔見知りをどんどん増殖させていく病気


ケイコの日記


>〇〇〇(注:フリーペーパー発行会社名) 14時
>折り込み受取
>玉子20ケあげる


お仕事を頂いている会社ですからね。

玉子をプレゼントしてかわいがってもらいましょう、

といった感じでしょうか?

貧乏人のくせに

持病に「人に接するときはプレゼントをあげましょう病」

という精神病を患っているのはかなり厄介です。



>夕方 犬の散歩の人に
>めずらしい犬ですねと声かけ〇〇(地元の名物)もらう
>玉子持参で家に行く
>奥さんも人なつこい人


これが、

地元の名物製造を家業としている方と知り合ったきっかけですね。

知り合ったその日のうちに物のやり取りを始めるとは

さすが重度の精神病を患っているだけあります。

母ケイコさんの書き方だと

先に相手から物をもらったようになっていますが、

犬の散歩中にいつでも誰かに渡せるように

地元の名物を持ち歩いているとは思えませんので

おそらく、

玉子をあげたお返しで地元の名物を頂いてきたのでしょう。



「私は好奇心旺盛で誰とでも仲良くなる」

と、よく自慢げに話していた母ケイコさん。

好奇心旺盛と自称する人は

母ケイコさん同様に

「好奇心旺盛病」という精神病持ちの可能性もあるので、

こう自己ピーアールしている人や

履歴書等にこう書いている、

しかも、長所として書くような人と接するときは

ちょっと注意してみるのもいいでしょう。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


posted by keikosan at 09:55 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

他人を信頼できないくせに他人と絡みたがる病気持ち



ケイコの日記


>キヨコさん(注:永遠の100歳お婆さん) 
>買い物してきてくれる?
>人をいいように使おうとする
>あまり行かないようにしよう


アルツハイマー病に脳みそを破壊されていると知って

母ケイコさんと関わるようになって、

母ケイコさんから頻繁に聞かされた100歳のお婆さんのことも

口で言っていたのとは違って

腹の内ではこんな風に思っていたのですね。

裏表のギャップが激しい母ケイコさんですから当たり前です。



>PM7時 〇〇カイロプラ 
>TELするとやってあげるから今すぐおいでと...
>玉子10ケ キュウリ2袋 トマト2袋 米5kg渡す
>こんなにもらったから代金はいらないよ
>タダでやってもらえた


カイロなど行ける身分ではないのに、

いえいえ、それを自覚していたので

物をプレゼントして施術費を浮かせる作戦でしょうか?



>カワグチさん 
>悪いが〇〇カイロプラは昨日行ったのでTELせず
>AM7時 水汲み
>午後カワグチさんからTEL
>しかたがない
>PM2時 カワグチさんを連れ〇〇温泉
>100均 〇〇スーパー 野菜買い物
>夜 豚汁ごちそうになる ウマイ 寒いときはこれにしよう
>〇〇カイロプラ行くならなんでTELくれない!とせめられる
>私は私の予定がある
>手首イタイ
>先生すぐ来なさい 楽になるよ
>もう近づかないヨ!


これまた

アルツハイマー病に脳みそを破壊されていると知って

母ケイコさんと関わるようになって、

母ケイコさんから頻繁に聞かされた

カワグチさんに関する記述ですが

100歳お婆さんにしろカワグチさんにしろ

どちらもとってもいい人で

この二人は自分の味方、

自分がしっかりしていることを一番理解してくれている人たち

などと褒めちぎっていたくせに

腹黒母ケイコさんの本音はこんな調子だったのですね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



posted by keikosan at 08:50 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

本当に必要な家のメンテナンス費用に回せたはずの6万円をポイっ!


ケイコの日記

玄関の鍵事件の結末メモ・・・・


そして、また翌日。


>〇〇ガラス店 きたないヤツ
>89800円とは?
>元通りに戻せ!
>ふざけるな!
>6万円と言ったとゴネル
>〇〇さん(注:母ケイコさん知り合いの大工さん)にTEL
>話が違うヨ!


ぼったくりの宗教やぼったくりの健康食品・健康器具など

勧誘、営業されることなく自ら飛び込んでいく阿呆な母ケイコさんは

こんな調子でいつも災いを招き込んでいるのですね。

私のアドバイスに従っていれば一円も遣わずに済んだのに・・・・。




そして、そのまた翌日。


>〇〇ガラス店
>一般の計算で出した金額だったから
>特別なやり方で計算しなおしたら6万円になったと
>結局6万円


???????

訳の判らない

まるで幼児の言い訳の様な業社の言いぐさですが

ごねた甲斐がありましたね。

でも・・・・、

貧乏人の懐から大切なお金が6万円もサヨウナラ。



>こんな高い物でなくていいのに
>気に入らない
>カギだけ替えてと言ったのに
>何で?


えっ!?

この記述の数日前を自分で読み返してみなさい。

己が6万円に納得してGOサインを出したのでしょう。

これもボケの症状なのか、

それとも、

母ケイコさん持病の精神病「自分は悪くない。悪いのはすべて他人病」

の症状なのか・・・・?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:32 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

実は血が濃い地域とか?


ケイコの日記

玄関の鍵事件メモはさらに続き・・・・


>〇〇ガラス店 午後見に来た
>6万円で出来るというので頼む


知り合いの大工の紹介なのか、

大工が来ると言っていた日に地元の関係業社がやって来て

あっという間に玄関ドアの丸ごと交換で話をつけた母ケイコさん。

正式な見積もりもなく口約束でGO!ですね。


しかも、


>ビール5本とクッキーを渡す
>すぐに奥さんお礼のTELよこす


と続けて書いてあって、

この人の頭の中は一体どうなっているのでしょう?

という感じ。

何故に現場の確認にやって来ただけの業社に

プレゼントを渡さなければならないのでしょう?

狂ったさんには困ったものです。



事前にプレゼントを渡した甲斐があったのか、

たまたまサイズの合う在庫が自前の倉庫にあったのか、

もしくは問屋かどこかに在庫があったからか

その翌日には玄関の交換作業が行われた記述がありました。



>1枚だけ戸を入れまた明日と言って帰る
>いやな予感
>いやな人に頼んだ〜
>シャッターあるからいいか


確かに今現在

玄関枠は増築時に設置された古いまま何もいじってなくて

色が古い枠と微妙に合っていない

戸だけ入れ替えた状態になっていますので

引違い戸の片側だけはめ込み続きはまた明日

というのはおかしい話ですね。

新品2枚の戸をただはめ込んでちょこちょこっと調整すれば

作業は1日で完了しないのでしょうか?


ゴミ屋敷周辺は民度低めですから

周りも私たち馬鹿一族とそう変わらず

ちょっとおかしな業者がいても

不思議ではないのかもしれませんね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

posted by keikosan at 09:53 | 介護日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
広告